【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

【まとめ】スマートデバイス関連のニュース[7/13-7/19]

【まとめ】スマートデバイス関連のニュース[7/13-7/19]

【まとめ】スマートデバイス関連のニュース[7/13-7/19]

みなさんこんにちは、ロックウェーブの岡本です。

7月も下旬、学校はそろそろ夏休みの時期ですね。

今週月曜日も最新の市場動向や調査結果、キャリア各社の動きなどをご紹介いたします。

今週は、【楽天市場の売上の4分の1がスマホ・タブレット経由になる】といった内容の調査記事6本を含むニュースが届いております。

まとめをチェックして、今週も幸先の良いスタートを切りましょう!

レポート・リサーチデータ

楽天市場、スマホとタブレット経由の売り上げが25%に

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1802I_Y3A710C1000000/

2012年12月時点での楽天市場内の売上額の内、25%がスマートフォン・タブレット経由であったと発表されました。
楽天は、2013年末にはこの割合が40%まで上昇するとみて、モバイル対応の説明会を開催しています。

スマートフォンは普及が加速、いっぽうで携帯やスマホによるネット接続率は減少【デジ通】

http://news.livedoor.com/article/detail/7868385/

スマートフォンの普及が広まる一方で、モバイルのネットワーク利用量が減少しているという数値が発表されています。
「インターネット接続はwi-fiで」という層が増加していると見られています。

普及とともにスマートフォンに関する相談が増加–四半期ウイルス届出状況(IPA)

http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2013/07/19/32118.html

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)技術本部 セキュリティセンターがウィルス・不正アクセスについての相談状況について発表しました。
WEB改ざん(xss)やトロイなどを利用した事例が検出されているようです。

有料電子書籍利用率は7.9%へと倍増、スマートフォンやタブレットでの 利用者が拡大 『電子書籍ビジネス調査報告書2013』7月18日発行

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130717/prl13071714100061-n1.htm

インプレスグループが発表した電子書籍に関する調査報告書についての記事です。
昨年比2倍の8%弱がすでに有料電子書籍を利用しているということでした。

主婦の間で「節約アプリ」が好評

http://www.yomiuri.co.jp/net/report/20130719-OYT8T00441.htm

主婦の間で人気のあるアプリに「節約」というジャンルが登場しています。
アプリの機能によって「楽しく家計管理できること」が人気の要因の様子です。

LTE/4Gでつながるエリアが最も広いのはNTTドコモ、スマートフォンXperia Aのエリア化率は98.6%

http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20130718/358475/?rt=nocnt

LTE/4Gの接続具合を調査した日経BPコンサルティングのデータが発表されました。
最も「つながるエリア」が多かったのは「NTTドコモドコモ」だということです。

スマートフォン関連ニュース

外付けHDDとUSB接続するだけでスマホ・タブレット・PCとファイルを共有可能なデバイス「Plug」

http://gigazine.net/news/20130717-plug-brain-of-your-devices/

素敵なデバイスが開発進行中です。
USB接続するだけで、スマートフォン・タブレット・PCとファイルを共有可能にできるデバイスが現在開発されています。

スマートフォン夏モデル、店頭での購入価格に変化?

http://www.yomiuri.co.jp/net/report/20130716-OYT8T00856.htm

夏のボーナスで、スマートフォンを買ってほしい。
そんな家電量販店の思惑からか、最大4万円の値引きなどの大幅攻勢が仕掛けられています。

NECがスマートフォンから撤退との報道。事業縮小、従来型ケータイに特化へ

http://www.gapsis.jp/2013/07/nec-casio-tettai.html

NECがスマートフォン事業から撤退する方針だと発表しました。
今後はフューチャーフォンの開発に力を入れるということです。

スマートフォン強国の陰?(1)…韓国の20代に首のヘルニア急増

http://japanese.joins.com/article/864/173864.html

韓国で、「スマートフォンの使いすぎによるヘルニア」が問題となっています。
スマートフォンを長時間扱うことによる「姿勢の悪さ」が原因となっている様子です。

タブレット関連ニュース

米マイクロソフト株が12%急落、タブレット裏目で業績に失望

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MQ5G5T6JIJUP01.html

マイクロソフトの株価が一時期四年ぶりの大幅安となりました。
Surfaceの割引販売など、販売不振に陥っていると見られたための様子です。

野村證券 国内IT戦略部長が語る、8000台のタブレット導入の成果、次は企業内SNS活用へ

http://www.sbbit.jp/article/cont1/26601

野村證券が営業業務にタブレット端末を導入した結果についてのインタビュー記事です。
社内のデスクワークを減らし、より「お客様と向きあう時間を作ること」が目的だということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2013年末には、スマートフォンからの売上が40%を占めると見込まれている楽天市場

今後ますます「モバイルファーストなECサイトへのシフト」が進行するのではないでしょうか。

今週のまとめ記事は以上です。

今週もモバイルファーストマーケティングラボをよろしくお願いします。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+