【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

【まとめ】スマートデバイス関連のニュース[7/20-7/26]

【まとめ】スマートデバイス関連のニュース[7/20-7/26]

みなさんこんにちは、ロックウェーブの岡本です。

今週月曜日も最新の市場動向や調査結果、キャリア各社の動きなどをご紹介いたします。

今週は、【インド・スマートフォン市場 販売台数世界3位に】といった内容の調査記事6本を含むニュースが届いております。

まとめをチェックして、今週も幸先の良いスタートを切りましょう!

レポート・リサーチデータ

サムスン、世界スマートフォン市場でシェア減少も首位を堅持–IDC第2四半期調査

http://japan.cnet.com/news/service/35035203/

スマートフォン市場の両雄、サムスン・アップルの両社のシェアがわずかながらも減少しました。
出荷台数は増加しているものの、全体数が増加しているためのシェア低下と見られています。

【大阪・名古屋編】スマートフォンユーザーを悩ますパケ詰まりの実態は?

http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=1223

以前東京で実施された「パケ詰まり」についての調査が大阪・名古屋でも実施されました。
中部・関西圏でもパケ詰まりにもっと強いのはSoftBankの様です。

【携帯電話】インド・スマートフォン市場 販売台数世界3位に

http://www.india-bizportal.com/industry/communication/p12815/

インドのスマートフォン販売台数が日本を超え、中国・アメリカに次ぐ第3位となりました。
市場の成長速度も163%とこれからの拡大にも期待が広がっています。

電子書籍や電子雑誌の普及が加速 タブレット端末の人気も上昇傾向に

http://moneyzine.jp/article/detail/208602

2012年度の電子書籍の市場規模が前年比+100億円という結果であったことがインプレスビジネスメディアにて発表されました。
2017年度には現在の3.3倍程度まで拡大すると見られています。

2年前からココが変わった、進化した! 最新スマートフォンは大容量&高画素

http://www.yomiuri.co.jp/net/report/20130724-OYT8T00812.htm

iPhone3Gが発売されたのが2008年7月、スマートフォンの普及が始まってから今年で5年となりました。
家電量販店の実売データなどを元に、スマートフォンの進化について調査が行われました。

スマートフォン関連ニュース

ソニーがスマートフォンカメラのためにとんでもないシステムを開発している、という噂

http://www.gizmodo.jp/2013/07/post_12802.html

ソニーが新しいスマートフォンカメラ用システムを投入するのではないかと噂されれています。
センサーとバッテリーが内蔵されているのではないかと報じられています。

スマートフォンが普及した中国の最新モバイルトレンド

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130724/1050961/?rt=nocnt

データ通信料が値下がりしたことで本格的に普及しはじめた中国の3G回線。
中国のモバイルユーザーに与えた影響についてのレポート記事です。

30年後“スーパースマートフォン”が出てくる時代

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1307/24/news051.html

ソフトバンクグループが7月23、24日の2日間開催している法人向けイベント「SoftBank World 2013」
2日間の内容についてのレポートが行われています。

Firefox OSを搭載したスマートフォンが初登場

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20130725_609144.html

Firefox OSが搭載されたスマートフォンがスペインから発売されました。
Mozillaが開発したこのOSはスペイン Geeksphone社のスマートフォン、「Keon」としてイオシス アキバ中央通店にて販売中とのことです。

タブレット関連ニュース

自宅で子どもに「タブレット情報端末」を使わせない理由

http://getnews.jp/archives/384006

学校教育にも活躍の幅を広げるタブレット。
自宅での幼児教育に用いることに対しての問題提起がされている記事でした。

米アップル大幅減益、2四半期連続 タブレット落ちこむ

http://www.asahi.com/business/update/0724/TKY201307240004.html

アップルの4-6月期決算が大幅減益でした。
売上高は増加しているものの、タブレット端末の売上が落ち込んでいることが原因と見られています。

米グーグル、主力タブレット刷新 高画質・軽量に

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2501A_V20C13A7EB2000/

米国時間の7月30日、Googleの主力タブレット端末「Nexus 7」の刷新モデルを発売すると発表しました。
小型化や画素数増加など、大幅な変更を見込んでいます。

新型Nexus 7ハンズオン、これは今年最高のタブレットのひとつかもしれません

http://www.gizmodo.jp/2013/07/nexus_7_6.html

Googleが先日発表したNexus 7を実際に触られた方のレポートです。上記のニュースと合わせて御覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シェアは微減したものの、売上高を伸ばすスマートフォン市場。

今後も多種多様なスマートフォン・タブレット端末が発売されていくのではないでしょうか。

今週のまとめ記事は以上です。

今週もモバイルファーストマーケティングラボをよろしくお願いします。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+