【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

魅せ方1つでここまで変わる!孫を持つシニア世代をターゲットにしたECサイト

魅せ方1つでここまで変わる!孫を持つシニア世代をターゲットにしたECサイト

ターゲットはシニア世代

商品には多くの商品が溢れており、よく似た商品を販売しているお店も少なくありません。では「売れる店」「売れない店」の差は何でしょうか?

価格や立地、品揃え、店員さんの接客技術など様々な要因がありますが、誰をターゲットにして何を伝えたいのか、を明確にしなければ商品の価値をユーザーに届けることはできません。

今回は「孫を持つシニア世代」をターゲットにしたECサイトをご紹介いたします。魅せ方1つでここまで魅力的なECサイトになるのかと少し驚きました。

サイト名 まごスマ
URL http://www.bellemaison.jp/mama/baby_mago/baby_mago_index.html
QRコード まごスマQRコード
ポイント

このサイトのおもしろい点が、キャッチコピーが『可愛いまごへスマイルを!「まごスマ」』とあるように、メインターゲットを子供の両親よりも、祖父母に置いている点です。

確かに祖父母世代は、

  • 親世代よりも経済的に余裕がある場合が多い
  • 孫への出費は惜しまない

ですし、ベルメゾンでは

  • 50代以上の会員数も比較的多い
  • (ベルメゾンの)アクティブユーザーも将来的には祖父母世代になっていく

等の理由からこの世代をターゲティングにするのは、おもしろい試みだと思います。

サイト内では、あまりPCやスマホでネットショッピングをしない祖父母世代が購入しやすくするような様々な配慮がされていますので見てみましょう。

1,文字サイズが大きい

ショップ内は、通常のベルメゾンサイトよりも文字を大きめに表示するなど祖父母世代に配慮されています。

まごスマスマホトップページ
ベルメゾンスマホトップページ

またPCサイトでは文字サイズを小さくする、大きくするの切り替えが可能になっています。

文字サイズの切替が可能

2,親世代から祖父母世代へのおねだり機能

サイト内では、親世代から祖父母世代へのおねだりできるように商品ページURLをメールで送ることができるようになっています。

そして、その手順がやたらと丁寧に書かれています。祖父母世代はPCやスマホから直接検索して購入することはなくても、親世代からすすめられると思わず買ってしまうかもしれません。

WS000006

3,シーンで選ぶプレゼント

「おばあちゃんちで寝んね」や「みんなでおでかけ」など、孫にデレデレな祖父母の買い物心をくすぐるようなコンテンツが並んでいます。

WS000007

4,その他のコンテンツ

その他、

  • 旅行の提案「グアム、サイパン 親子3世代でいこうよ」※現在coming soon
  • 写真の投稿のコーナー(お孫さんの写真を投稿)
  • おやつやおもちゃの手作りキット売り場へのリンク

等の、祖父母世代がたまらない3世代のコミュニケーションを促進するようなコンテンツが用意されています。

終わりに

商品自体はおそらく特段目新しい商品などはなく、これまでも販売してきた商品だと思うのですが、ターゲットやサイトのコンセプトを変えるだけで、そのターゲット層には非常に魅力的なサイトに変化するよいマーケティング事例だと思います。

山本

photo credit: jonrawlinson via photopin cc

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+