【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

シンプルなUIで宿泊予約がサクサク進む!一休.comのアプリが便利

シンプルなUIで宿泊予約がサクサク進む!一休.comのアプリが便利

hotel

今回は、ホテル、旅館に特化した宿泊予約サイトである一休.comをご紹介します。

ホテルの空き部屋を商品の”在庫”ととらえ、それを相場より安く売ることで商売にするという発想の転換は是非参考にしたいですね。


サイト名 一休.com
URL http://www.ikyu.com/
QRコード

一休.comのサイトはレスポンシブには対応しておりませんが、PCサイトだけでなく、スマートフォンやタブレット端末用のサイトも用意されており、アプリでの宿泊予約も可能です。今回は、アプリを使って宿泊施設を検索してみました。

宿泊施設の検索もアプリでサクサク!


デザインはとてもシンプルで、タッチしやすいデザインになっています。

また、「即日予約」を謳っているだけあって、「今晩の宿」というボタンがあります。ファーストビューで検索項目が全て目に入るので希望の検索方法もパッと見て見つけることができます。

ECサイトの場合はここまでシンプルに表示させることは難しいかもしれませんが、「どのコンテンツが本当に必要か」ということを考えて精査していき、ファーストビューのコンテンツを考えていきたいものです。

エリアを設定してサクサク検索


エリア検索

宿泊エリア検索画面も本当にシンプルで要らないボタンなどもなかったので迷わずにエリア選択できました。

宿泊日の設定・空室確認も一目でバッチリ!

空室確認もバッチリ!

宿泊施設詳細画面では、基本情報、空室カレンダー、宿泊プランがタブで切り替えが出来、各情報を確認しながら宿泊予約を進めることができます。
空室確認

空室確認

今回は空室カレンダーから宿泊予約をしてみましたが、カレンダーエリアもタッチしやすく、反応も早かったのでストレスなく宿泊予約に進めました。宿泊人数別にカレンダーが分けられていたのは嬉しかったです。

予約情報の入力画面に可愛らしいひと工夫

可愛らしいひと工夫

可愛らしいひと工夫

予約情報入力・確認画面では、丈夫にクマのイラストが描かれており、予約情報入力の進捗状況がクマの進み具合で分かるという可愛らしい工夫がありました。

終わりに

一休.comらしい、シンプルで予約しやすいUIでした。

今回は予約はしていないので、最終の予約完了画面は見ることができませんでしたが、画面を戻って再確認することなくサクサク前に進めたのはユーザとしては嬉しいな、と思いました。

どのタイミングで何を確認するのかということがよく考えられているな、と感じました。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+