【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

購入ステップがシンプル過ぎるレスポンシブECサイト「Symbolset」

購入ステップがシンプル過ぎるレスポンシブECサイト「Symbolset」

シンプル過ぎて恐いレスポンシブECサイト

海外の少し特殊なレスポンシブECサイト「Symbolset」をご紹介します。

symbolsetは、アイコンに特化したウェブフォントを作成できるサービスです。

面白いところは、アイコンを「合字」として割り当てていること。サイトにアクセスすると分かりやすいですが、上部の大きな色のついている部分がエディタになっておりテキストが入力できるようになっています。そこに「heart」や「world」などとタイプすると、それぞれの言葉の意味を成すアイコンが自動で生成されます。

サイト名 Symbolset
URL https://symbolset.com/
QRコード symbolsetQRコード

言葉で説明するより動画で観た方が分かりやすいと思うので、タイプする様子を録画してみました。

合字(リガチャ)とは

「合字」というのは、2つ以上の文字が1つの文字記号としてデザインされているものです。「ff」「fi」など連続して続く文字の場合、一般に読み易くするために合字を使われることが多いです。「リガチャ」とも言われています。

合字 | Wikipedia
合字(リガチャ)が美しいフォント8選 | 株式会社LIG

SymbolSetはこれ利用して、フォントをアイコンとして活用できる仕組みになっています。フォントの「合字」という仕組み自体は以前から存在していますが、これを使用して文字をアイコンに変換しようと考えたアイデアが面白いですね。

最近ではモバイルデバイスの普及で読込速度を少しでも減らすため、ウェブフォントの使用したり、なるべく画像を使わない表現が広がりを見せています。合字を使ったアイコン表現についてもどのように普及していくのか、楽しみです。

この合字アイコンを使うことのメリットは、

  • ベクターデータなので拡大しても荒れない
  • テキストなのでGoogleなどの検索エンジンにも認識してもらえる

などがあります。

ECサイトとしてのポイント

サービスとしても画期的ながら、ECサイトという観点から見ても優れている点がありました。サイトでは予め用意されたアイコンセットを購入することができます。

  • SSLでのセキュアな接続
  • サイトが軽い
  • シンプルすぎるカート

SSLでのセキュアな接続

セキュアな接続

カート内の個人情報を入力する箇所だけでなく、サイトのトップページや商品であるアイコンセットの一覧ページまで全てがSSLのセキュアなページとなっています。

先日GoogleもSSLで保護されたページを推奨するアルゴリズムを公式に発表しました。現在は全体の1%未満の影響範囲のようですが、今後時間をかけて強化する方針とのことです。

『HTTPSをSEOで優遇』 SSL化を推奨するアルゴリズム導入をGoogleが公式発表

サイトが軽い

サイトが軽い

サイトが軽く、ロードで1.37秒しかかかっていません。読み込みストレスはほぼ皆無といえるでしょう。サイト自体も非常にシンプルで分かりやすく構成されているのもポイント高いです。

シンプルすぎるカート

cart
クリックで大きな画像

DL販売が基本なので配送先などの入力は必要ありません。「メールアドレス」「パスワード」「クレカ情報」のみで購入が完結するのは少し恐い気もします。モバイルでこのくらいステップを短くしている例は初めてみました。

確認画面くらいは入れてもいいかとは思いますが、BUYボタンを押すとすぐに購入ありがとうございました、の画面。

購入完了画面

終わりに

レスポンシブWebデザインであらゆるデバイスに対応したサイトですが、購入ステップをここまでシンプルにしているのを見ると、まずはモバイルで閲覧されることを想定して設計しているのでしょう。(購入後はメールでダウンロードリンクが送信される仕組みです)

画期的なサービスだけでなく、全ページSSL通信にも対応し、いち早くウェブサイトのトレンドを取り入れている正に一歩先ゆくECサイトでした。

上林

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+