【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

新しいECのカタチ?ジャンル特化型ショッピングモール「Mahalo Mall」

新しいECのカタチ?ジャンル特化型ショッピングモール「Mahalo Mall」

2014年8月4日にオープンしたばかりの、ハワイ関連商品のECサイト「ハワイアン通販 Mahalo Mall」を今回ピックアップしてみます。

サイト名 ハワイアン通販 Mahalo Mall
URL http://mahalo-mall.com
QRコード QRコード
サイトを検証
1.タップしやすいサイズ・配色デザイン

配色・デザイン

サイト全体のデザインとしては、最近の流行でもあるやさしい配色でシンプルなフラットデザインが採用されています。

ボタンもタップしやすいサイズでレイアウトされており、こちらのサイトではヘッダーメニューの5つのボタンや、カートに入れるボタンは最低64px以上のサイズが確保されています。

参考:iOSヒューマンインターフェイスガイドライン

また各ショップが集まるモールでは、レイアウトが共通化されています。デメリットとして表現の自由度こそ奪われますが、サイト訪問者の視点から見ると、迷いにくい構成になっている点もポイントです。

商品購入時に獲得できるポイント数の表示や、カートに入っている商品点数も動的に表示されており、分かりやすく表示されております。

2.インタビューとして商品を紹介し、商品ページをコンテンツ化

商品ページ

アパレル通販のサイトでは「コーデ買い」「マネキン買い」といった、ショップ側がコーディネイトした提案をページで紹介するケースを目にします。

こちらのサイトではインタビューとして商品を紹介、商品一覧ページを読み物系のページとしてコンテンツ化しています。コンテンツ化することで商品を提案できるだけでなく、ターゲットとするキーワードで文章を書けるので、SEOにも効果が期待できそうです。

3.商品ごとに設定可能な複数配送先設定

複数配送先設定

複数の商品を同時に購入しても、商品ごとに配送先を設定できることからギフト用にも対応できています。配送先はマイページから20個まで登録しておくことが可能です。

最後に

ECショップが無数に存在している今、売上を上げるのに苦労されているショップは、このような共通のジャンルに特化した独自のモールを展開していくことも面白いかもしれません。

葉糸

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+