【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

サイト内で迷わせない。選んだ商品を分かりやすく購入させるサイト【ソニーストア】

サイト内で迷わせない。選んだ商品を分かりやすく購入させるサイト【ソニーストア】

「選んだ商品を分かりやすく購入させる」

ECサイトを運営する上で当然のことと言えます。しかし商品画像が不鮮明であったり、情報が不足しているサイトは今でも多く見かけます。ソニーストアはシンプルな構成ながらも必要な情報をうまく表示させており、またaishipRの今後の機能追加や改善にも繋がる点を確認しましたのでご紹介いたします。

サイト名 ソニーストア
URL http://store.sony.jp/
QRコード 01
サイトを検証
1.視認性の優れた画像付きメニューと商品一覧ページ

商品一覧ページ
カテゴリを選択するメニューなど、各メニューごとに商品の画像が表示されており、テキストだけのメニューとは異なり、視認性も考慮されています。

商品一覧ページでは「選択」のボタンも広く取られており、ユーザビリティ上の問題点は見られませんでした。NEWや即日出荷のアイコンも見やすくレイアウトされています。

また、商品選びに悩んだらチャットで相談できるような機能も設置されており、各所にバナーが設置されております。チャットの受付時間中はバナーが切り替わり、チャット画面が立ち上がりました。

2.オプション選択にも対応した画像表示

オプション選択

商品詳細ページです。カラーバリエーションがある商品の場合は、一般的なサイトではプルダウンの中から選択したり、テキストベースに表示された項目のラジオボタンを選択します。

このサイトの場合は、カラーバリエーションの項目ごとに商品画像が色ごとに表示されており、誤って選択する危険性も抑えられています。さらに項目ごとに画像が表示される見せ方は、ギフトサービスなどのオプション選択にも設定されております。

また今注文すると、いつ頃商品が届くのか、カートに入れる直前に確認できる点もユーザビリティに優れていますね。

3.カート内にも購入した商品の選択したカラーの画像が表示

カート内
商品をカートに入れた後も購入商品の選択したカラーの画像が表示されており、万一選択し間違えていてもこの画面で気付くことができます。

また「あとで買う」ボタンもあります。この機能を使うと商品はカートの中から外れ「あとで買う商品」のリストに入ります。「あとで買う商品」リストは、カート画面に設置されており、他の商品を買おうとショップに訪れた際に後で買おうとしていた商品を思い出すこともできます。

4.クーポンの選択画面のUI

クーポン選択画面

クーポンの使用画面について確認してみました。利用可能なクーポンは特に選択しなくても、既に選択された状態です。

どれぐらい割引されたのかを確認しながら決済を進めることができますが、保有しているクーポンのうち他のクーポンを使いたい場合は再選択画面で選んだり、利用可能なクーポンを一括で選択することも可能になっています。

クーポンやポイント利用に関するUIも優れていて、使い忘れが発生しにくいように感じました。

最後に

外レスを与えないようにしよう

注文者が商品を選択し間違えたり、クーポンやポイントを使いそびれてしまうことは、注文者のストレスに繋がるだけでなく、受注後の処理の際に担当者の手を煩わせてしまう結果に繋がってしまいます。

表示させたい情報や割引機能が多いことは、サイトの賑わいにも反映できます。しかし一方で必要な情報を見落としてしまう危険性もあります。

その危険な面をカバーする意味でもユーザビリティを考慮したサイト設計が重要であることを改めて確認しました。

葉糸

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+