【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

高額商品の売買を意識したスマホECサイトの設計【マップカメラ通販】

高額商品の売買を意識したスマホECサイトの設計【マップカメラ通販】

サイト名 マップカメラ
URL mapcamera.com
QRコード QR

サイトを検証

1.オンラインで買取見積を依頼可能

買取見積を依頼可能
商品をカートに入れると商品点数と合計金額が動的に反映される機能(1)は今や、どのECサイトでも実装されている機能となっております。

HOTニュースでは、本日更新されたNEWSの件数を表示(2)しており、タップすると何件の情報が表示されているのか、操作前に知ることができます。実際にこの日は、5件の新着情報が更新されておりました。

また、このサイトの特徴として、オンラインで買取見積(3)を依頼することができます。
カメラのような買取市場が盛んな商材や、応用的な使い方として、商品のイメージ違いやサイズ違いなどによる返品交換依頼をフォームを使って行い、次の商品購入と同時受付するといった使い方もできるかと思います。

個人情報を多く扱うサイトであるためか、サイト全体でSSL対応(https化)となっておりました。

2.購入商品選びの際に役立つ機能2点

検索フォームとレビュー一覧
実際にカート内でどのような動きをするかについては後程説明するとして、まずは購入商品選びの際に役立つ機能を2つ紹介します。

1点目が、サイト内で検索した内容を保存できる機能です。目的のメーカーや商品価格が決まっている場合、検索条件を保存しておくと、再度サイトに訪問した際に検索の手間が大きく省けます。

また2点目として、投稿されているレビューに対してコメントを書けたり評価をすることができます。実際に購入した人からレビューが投稿されていれば、コメント欄を使って質問することもできます。

3.カート内で購入商品と交換買取商品を同時に表示

カート画面
(便宜上、必要な箇所のみ掲載させて頂いております)

実際に商品が決まり、購入商品と交換買取商品を選択した状態でカートに進むと、双方の商品が1ページ内に表示されており、また購入金額と買取金額を計算し、最終的な支払予定金額が表示されるようになります。

もし購入金額が買取金額を下回った場合は、お受取予定金額として表示が切り替わります。

このサイトを通して売買する場合のお金の動きが、一目瞭然で確認できます。

4.1回の注文時に、支払方法を2つ選択可

支払い方法の選択画面
1回の注文時に、支払方法を2つまで選べる点もこのサイトの大きな特徴です。

1つ目の決済方法を選択すると、次に表示される2つ目の決済方法選択画面では、1つ目に選択した決済方法以外の決済を選択できます。

2つ目の決済方法選択画面
実際に、支払方法を2つ選択した後に表示される確認画面です。

この機能は高額商品ならではの機能だと思いますが、この機能を応用すれば、オーダー商品のような商材の場合、前金(一部預り金)として銀行振込等で入金確認後にオーダー制作に着手→商品受け取りと同時に代引きやクレジットカード決済で残金の支払いに応じることもできます。

また、細かな点ですが、お支払方法選択画面内に、利用可能な決済方法がロゴ付きで表示されており、各種決済方法に対する注意文も適切な位置に表示されておりました。

最後に

いかがでしたでしょうか?最近では、カメラに限らず家具や家電等の高額製品も、当たり前のようにECサイトで購入する時代になってきています。

高額商品であっても躊躇せず商品購入をできる仕組みの構築や、また手持ちの商品と売買できるような仕組みも今後、より発展していくのではないかと感じています。

葉糸

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+