【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

Amazonログイン&ペイメントで情報入力を簡略化!ストレスフリーな決済を実現

Amazonログイン&ペイメントで情報入力を簡略化!ストレスフリーな決済を実現

多様化する決済手法

モバイルファーストマーケティングラボをご覧の皆様、こんにちは。岡村です。

今回はAmazonのアカウントを使って商品の決済が出来る、「Amazonログイン&ペイメント」の実際に使ってみたレビューをお伝えしたいと思います。

ECサイトにおいて決済手法の充実はCVRを高める大きなポイントです。最近ではクレジットカード決済や代引きはもちろん「キャリア決済」や「コンビニ決済」を用意されるEC事業者様が多くおられます。

また、自社ECサイトで楽天ポイントが「使える」「貯まる」楽天ID決済など、売上に直結する決済手法も利用されるケースが増えてきました。

その中でも今年の春より通販大手のAmazonが自社ECサイトでもAmazonのアカウントでログインし、簡単に支払いができる「Amazonログイン&ペイメント」を発表しました。エンドユーザーはAmazonに登録しているクレカ情報、配送先情報を使って、手間なく商品を購入することができます。

今回は雑貨販売を展開されるSUPERCLASSIC様がAmazonログイン&ペイメントを導入されていたので実際に商品を購入してみました。

サイト名 SUPERCLASSIC
URL https://superclassic.jp/
QRコード chart

決済時の個人情報を入力するストレスがゼロ

Amazonログイン&ペイメントを使うとアマゾンへ予めユーザが登録しているクレカ情報、送付先住所を使って決済を完了することができます。

情報入力の煩わしさが省かれるので、購入ステップでの離脱率を防ぐだけでなく、初めて購買する新規ユーザに対してもAmazonログイン&ペイメントを使うことにより安心して決済が可能です。
1
2

会員登録は新規ユーザ獲得の障壁になっている

EC事業者様からすると会員登録/クレジットカード情報登録をもらい、購入後もメルマガやDM等からリピータを獲得することが重要です。しかしユーザーに会員登録をしてもらうには、情報入力が大きなハードルになる可能性もあります。

スクリーンショット 2015-06-25 8.48.28※C-netJapanより引用

上記の表からも会員登録をすると利便性が高まることはユーザも認識しているものの、会員登録をすること自体に躊躇してしまっているユーザも多いです。また下記の図からはフォームが簡易的で機能的であることが評価されています。

スクリーンショット 2015-06-25 9.00.49※C-netJapanより引用

以上のように、EC事業者様に求められているのは購入の際にどれだけ「簡単」に「安心して」決済ができるかが求められています。その点からもAmazonログイン&ペイメントは本店サイトの売上を伸ばす非常に有効な手段といえます。

Amazonログイン&ペイメント

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+