【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

国内外の優秀なレスポンシブECサイトまとめ10選

国内外の優秀なレスポンシブECサイトまとめ10選

日々ウェブで検索していると、レスポンシブデザインで制作されたサイトが多くなってきたことに気づきます。その中で今回はまだ事例が少ないECサイトを中心にレスポンシブなサイトの事例をご紹介したいと思います。

■Currys

■THE STABLES

stables

■SKINNY TIES

skinneyties
アメリカにあるスキニータイの専門店。サイトデザインも秀逸で、見た目もすっきりとして買いやすいサイトとなっています。

■Embellish

embellish
大手ECサイトのベルメゾンが運営する少しハイクラスな女性向けのアパレルECサイト。カート部分はベルメゾンネットへ遷移しますがサイト構成は見事なレスポンシブとなっています。

■Folksy

folksy

■More Rare

morerare
イギリス・ロンドンを拠点とするオシャレな雑貨屋さん。シンプルな外観が印象的です。

■Unaited Pixelworkers

United Pixelworkers
NHKスタジオパークと同様、うねうねとなめらかにコンテンツが動いていて、見ているだけでも楽しいです。

■Worm Sign

wormsign

■LADER

lader

■King of Nothing

kingofnothing

まとめ

いかがでしたでしょうか。

先日の楽天カンファレンスのテーマはずばり、「スマートデバイスの衝撃」でした。すでに楽天の流通総額の約4割がモバイル・タブレット経由の売上となっており、ECのモバイル化はとどまるところを知りません。

そのような中で、効率的にマルチデバイスに対応することができるレスポンシブデザインでのサイト構築は必須となってくるでしょう。

少し告知を…

弊社のスマートフォンショッピングカートASP「aiship」が2013年4月に大幅にバージョンアップを行い、レスポンシブECサイト構築ASP「aiship R」としてリリースいたします。

スマートフォン・タブレット・PC・携帯などあらゆるデバイスに対応できるショッピングカートASPでECサイトを構築することが可能です。

ティザーサイトにて最新情報が受け取れるメール登録フォームや、お問合せ電話番号を用意していますのでご興味を持たれた方は是非お問い合わせ下さい。

また下記のお問い合わせフォームからも受け付けております。
お問合せはこちらから

よろしくお願いいたします。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+