【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

DMM.com に学ぶ!会員登録をスムーズにさせるポイント3つ

DMM.com に学ぶ!会員登録をスムーズにさせるポイント3つ

会員登録

ECサイトでなくても、会員登録をすればユーザーは様々な特典を受けることができます。お店にとってもメルマガやDMなどでリピーターになってもらえるよう様々なアプローチが会員になってもらえれば可能になります。

ただ会員登録の際に手間がかかってしまうと、途中で入力をやめたり離脱したりする可能性もあります。特にPCに比べモバイルの場合は画面遷移や入力の煩わしさが大きなストレスになるケースが多いです。

今回はそういった手間を極力減らし、スムーズに会員登録ができるDMM.comのサイトをご紹介します。

サイト名 DMM.com
URL http://www.dmm.com/
QRコード DMMのQRコードの画像
会員登録がタブメニューなのはわかりやすい

タブメニューの画像

いろいろな会員登録の入り口を見てきましたが、このタブ形式なのは初めてです。よくあるのは上から順番に会員の場合、非会員の場合と訪問者の選択肢が設けられているパターンです。それでも限られたスペースでの見やすさを追求して説明部分をアコーディオンにするなどの工夫をしているサイトを見たことはあります。

今回のパターンは上から下という目線移動だけでなくタブ切替によって限られたスペースで必要な情報をしっかりと案内しながら、他の選択肢もあるということを実にわかりやすく表現していると思います。タブ表示の効果的な使い方だと思います。

 

パスワードを表示する

パスワード表示の画像

ちらほら見かけるようになってきた「パスワードを表示する」機能。スマホに慣れてきたとはいえいまだに入力間違いをすることがあるのではないでしょうか。入力ミスを確認するためにパスワードを2回入力させるサイトも多くありますが、それだとやはり手間です。

パスワードを表示させてみる

ガラケー時代ではパスワードのフォームが仕様上難ありということもあり、通常のテキストで入力させるサイトが多くあります。これはモバイル機器はプライベートな端末なのでショルダーハックで盗み見されるようなことが少ないために広がった文化です。これをスマートフォンでも継承し、意識的に表示させることで入力ミスを減らしながら入力の煩わしさを軽減しています。

 

「メールアドレスでもログインできます」

メールアドレスでもログイン可能

空メールからパスワード入力で会員登録を済ませたのですが、会員情報を見てみるとユーザーIDも発行されていたようです。

ランダムの英数字になっていました。「メールアドレスでもログインできます」とあるようにメールアドレスでログインできるのでこのユーザーIDを使うことはないと思います。最近はメールアドレスをIDとするケースが増えてきました。


あと、パスワードが表示されていません。先ほどとは違いうっかりショルダーハックで盗み見されるようなことがないようにとの配慮とも考えられますが、おそらくパスワードは暗号化されています。

復元できないため表示できないのでしょう。また、パスワードを忘れた場合はパスワードの再設定を促されます。これも復元できないため登録したパスワードを確認することができないからです。これは仮にサーバーがハッキングなどされたとしても、パスワードは暗号化されているので外部に漏れることはなく、非常に安全であるということを表しています。

まとめ

できるだけ入力の手間を省き、ユーザーにストレスなく入力を完了してもらうことはモバイルECにおいては大きな課題です。

今回のポイントはフォーム入力以外の観点から見た場合の少し新しい提案になるのではないでしょうか。

フォームの改善については「モバイルユーザーの満足度を3割上げるフォーム入力のヒント」で詳しく解説していますのでご参考ください。

河野

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+