レスポンシブECサイト無料説明会・勉強会のご案内

スマホ・タブレットで売れる!EC構築のポイントを学べる説明会・勉強会

現在開催予定の勉強会・説明会一覧

大阪
2016年9月27日(火) 14:00~16:30
レスポンシブデザインでスマホファーストの自社ECサイト運営を実現する!実例から見るメリット・デメリットから、EC担当者が明日から使えるTipsまで公開するセミナー
説明会 詳細へ
東京
2016年9月29日(木) 14:30~16:30
スマホファーストの自社ECサイト運営を実現する!レスポンシブECサイトを完全理解するセミナー
説明会 詳細へ
東京
2016年10月13日(木) 13:30~16:50
【Amazon ログイン&ペイメント活用×自社ECサイト成功事例】マルチスクリーンで自社ECサイトのCVR向上!最新事例から見る効率的なサイト構築とは
説明会 詳細へ

このような方にオススメです

  1. ECサイトのリニューアルを検討している方
  2. 他社カートサービスに限界を感じておられる方
  3. スマートフォンを中心としたECサイト構築運用にシフトしていきたい方
  4. ECサイトの新規構築を考えている方
  5. ECサイトのコンサルや提案をされる方
  6. 新しいツールで新規顧客獲得/既存客へのご提案をご検討されておられる方
  7. ECサイトを中心としたweb制作を請け負っておられる方

参加者の声

レスポンシブECサイトの必要性を実感しました!

スマートデバイスの市場トレンドはある程度理解していたつもりですが、最も重要な課題が明確になり、確実に今後の取り組みに生かせます。さすがにスマートフォン対応のGoogleの動向には驚きましたがその解決策も分かり良かったです。レスポンシブサイトについてもその必要性やメリット・デメリットも理解できECクライアント支援で生かしたいと思います。ありがとうございました。
株式会社 電通レイザーフィッシュ 山森様

レスポンシブWebデザインの理解が深まりました。

レスポンシブWebデザインはデバイスごとのコンテンツの配置が予め決まっていて、制限が強いものだと思っていました。自由にコンテンツを配置できて、ページを好きなようにアレンジできるのが独自サイトの強みだと感じます。スマートデバイス経由のアクセスも増えてきているので、自社サイトを構築する際は是非レスポンシブWebデザインで作っていきたいと思います。ありがとうございました。 
野口彦株式会社 芝野様

野口彦株式会社 芝野様

無料セミナーでは株式会社ロックウェーブ代表取締役岩波裕之も講演します。

2015年にはスマートフォンのネット利用がPCを逆転し、ECサイトも変化を迫られています。
弊社のセミナーでは、最新のEC市場動向はもちろん、約2000のスマホ・レスポンシブECサイト支援を行ってきた実績・検証を踏まえ、モバイルファーストでECサイトを構築運用し成功するポイントをお伝えします。
また、1つのサイトを構築すれば全デバイスに対応できる「レスポンシブECサイト」のメリット・デメリットをはじめ「検索結果向上(SEO効果)」「運用効率の軽減」「CVRの向上」といった結果まで包み隠さずお伝えし、今後ECサイト事業者が必ず押さえていくべきポイントを解説致します。個別での相談についてもセミナー終了後に受け付けておりますので、お気軽にご参加ください。

現在開催予定の勉強会・説明会の詳細

2016/9/27 (火)大阪
レスポンシブデザインでスマホファーストの自社ECサイト運営を実現する!実例から見るメリット・デメリットから、EC担当者が明日から使えるTipsまで公開するセミナー
概要

インターネット利用がスマートフォンを中心に行われるようになり、 アクセスベース、売上ベースでスマートフォンが過半数を占めるサイトが多くなっています。

しかし、”PCに比べて売上がスマホでは転換率が伸びない”、”スマホアクセスが増えているのに売上は上がらない”と悩みを抱えているECサイトご担当者様が多くいらっしゃいます。

このようなECサイトでは下記のような課題をお持ちの場合がしばしば。

・一応「スマホ対応」はできいるものの、ユーザー満足度の低いページになっている
・SEOで実施すべき必要項目の実施が不十分
・ページ作成の手間がかかり、スピーディーなコンテンツ作成ができていない
・そもそもスマホ表示に最適化がされていない

そこで今回はこのような課題を解決するために

・急増する”引継ぎ利用”にECサイトはどのようなUI/UXで対応すべきなのか?
・既にスマホ対応で限界をむかえるPC/スマホ別ページ構成のECサイトとレスポンシブは何か違うのか?
・モバイル/マルチスクリーン対応の3つの方法とそれぞれのメリットデメリットは?
・Googleはなぜレスポンシブを推奨するのか?

・レスポンシブECサイトのディレクションを成功させる考え方
・レスポンシブデザインでワイヤーフレームを作るためのポイント
・ECサイトの表示速度を速くするTips


<こんな方におすすめ>
・自社ECサイトのスマホ対策を強化したい方
・効率的なスマホ対応を実現したい方
・自社ECサイトのスマホCVRを上げたい方


・自社ECサイトを運営している経営者様、サイト運営責任者様、ご担当者様
・今後自社ECサイト展開を検討している方
・ECサイトの支援(サイト制作・コンサルディング・広告支援など)を提供している方
上記に当てはまる方、特にECサイトの見直しやリニューアルをご検討されている方にはぴったりの内容です。ぜひご参加ください。

プログラム
14:00~14:05

開会の挨拶

【第1部】
14:05~15:00
講演タイトル

スマホ対応の課題を解決し効率的に転換率の高いサイトを構築する!レスポンシブECサイトのメリットデメリット、導入事例を徹底解説

内容

これまでのPC中心の考え方から、スマホファースト”での構築・運用に切り替えていくために、スマホユーザーの特性や、スマホからの売上拡大を目指す上で押さえ、 そうしたサイトを構築する際の”レスポンシブ”と”スマホ対応”の違い、メリットデメリットを解説。 また”レスポンシブ”導入後にに売上前年比200%超えの三愛水着楽園様や、ブラデリスニューヨーク様の事例をもとに、スマホファーストでECサイトを運営し、売上拡大・運用コスト削減を実現するためのポイントを解説いたします。

講演内容詳細

・最新のEC市場やインターネット動向
・これまでのスマホ対応の問題点
・・急激伸長する「引継ぎ利用」へのUI/UX対応
・ECサイトでのマルチデバイス対応手法とその違い、メリットデメリット
-”レスポンシブ”と”スマホ対応”-
・効率的にスマホECを運営するための秘訣
・レスポンシブECサイトへの移行方法
・レスポンシブEC導入効果-前年比売上◯%を達成した実例集-
リネアストリア様
三愛水着楽園様
ブラデリスニューヨーク様

講師
黒河 宏太郎
講師プロフィール

株式会社ロックウェーブ
セールス部

自社メディアモバイルファーストマーケティングラボ
http://www.aiship.jp/knowhow/
【第2部】
15:10~16:00
講演タイトル

EC担当者が明日から使える!レスポンシブECサイトを成功に導くポイント ~ワイヤーフレーム設計から構築運用改善まで~

内容

多くのスマホサイト・レスポンシブECサイトの新規構築・リニューアルを手がけてきたディレクターがスマホファーストでのサイト設計・構築のノウハウやポイント、成功事例を解説します。また実際に自らが手がけてきたレスポンシブECサイトを事例に、ワイヤーフレーム設計の考え方からワンポイントアドバイスまでを徹底公開!ワイヤーフレームを書く時に便利な無料ツールもご紹介します。

講演内容詳細

・レスポンシブECサイトのディレクションを成功させる考え方
 −レスポンシブECサイトではワイヤーフレームがとても大事
 −ワイヤーフレームとは
 −なぜワイヤーフレームが必要なのか

・レスポンシブデザインでワイヤーフレームを作るためのポイント
 −モバイルファーストで作る
 −テキストもいれこむ
 −実機確認をする
 −出来る限りのページをワイヤー化

・ECサイトの表示速度を速くする7つのTips

講師
上林 洋介

株式会社ロックウェーブ
セールス部マネージャー

講師プロフィール

立命館大学卒、(株)リクルート等を経て、2011年株式会社ロックウェーブ入社。

営業・ディレクターの立場から幅広くレスポンシブECサイトの導入や立上げ、他ASPからの移行をサポート。SEOやECサイト速度改善、コンテンツマーケティングなど自ら実践してきたノウハウを使い、顧客の売上アップに貢献中。

【第3部】
16:00~16:30
講演タイトル

最新のEC決済事情

内容

スマフォ等の新しいアクセスデバイス
ソーシャルを活用したEC
それらに的確に対応していくには決済手法の選択も重要です。
最新オンライン決済状況についてお話します。

講師
友廣 喬也

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

【第4部】
16:30~17:30

質疑応答・個別相談

開催概要
  • 日時
  • 2016年9月27日(水)14:00~16:30(13:30受付開始)
  • 定員
  • 20名(先着順、定員で〆切)
  • 参加費
  • 無料 ※お気軽にお越し下さい。
  • 参加特典
  • ※参加特典としてレスポンシブECサイトが完全理解できるプレミアム冊子:モバイル化・マルチスクリーン化時代を攻略する「レスポンシブECサイトとは」を無料ご提供します。
  • 参加資格
  • EC事業者様もしくはEC事業者支援をしている会社様
    ※ 事業内容が明らかに分かること
    (WEBサイトがない場合参加をお断りする場合があります)
    ※ 名刺があること
    (当日名刺を受付でいただきます。名刺がない場合は入場をお断りする場合があります)
    ※弊社が競合他社とみなした場合、御参加をお断りする事がございます。
  • 申込期限
  • 2016年9月26日(月)
  • 会場
  • 大阪富国生命ビル 25-1会議室
  • 会場場所
  • 大阪府大阪市北区小松原町2−4 大阪富国生命ビル 25F 25-1会議室

    JR「大阪駅」南口より徒歩 約5分
    御堂筋線「梅田駅」南改札口より徒歩 約3分
    谷町線「東梅田駅」北東改札口より徒歩 約1分
    阪急電車「梅田駅」2階中央改札口より徒歩 約5分
    Google Map
  • 持参物
  • 筆記用具、お名刺(入場の際に必ず必要となります)
  • 主催
  • 株式会社ロックウェーブ
    ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
  • 備考
  • 受付で名刺を頂戴いたします
  • ご注意
  • 上記参加資格に適合した場合でも次に該当すると開催者側が判断した場合、一方的に参加お断りをさせていただきますので予めご了承ください。
    ・自社システム開発目的
    ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様
    ・及び上記に該当する第三者への情報提供目的
    ※講師・内容については変更となる可能性がございますのでご了承ください。
2016/9/29 (木)東京
スマホファーストの自社ECサイト運営を実現する!レスポンシブECサイトを完全理解するセミナー
概要

インターネット利用がスマートフォンを中心に行われるようになり、 アクセスベース、売上ベースでスマートフォンが過半数を占めるサイトが多くなっています。

しかし、”PCに比べて売上がスマホでは転換率が伸びない”、”スマホアクセスが増えているのに売上は上がらない”と悩みを抱えているECサイトご担当者様が多くいらっしゃいます。

このようなECサイトでは下記のような課題をお持ちの場合がしばしば。

・一応「スマホ対応」はできいるものの、ユーザー満足度の低いページになっている
・SEOで実施すべき必要項目の実施が不十分
・ページ作成の手間がかかり、スピーディーなコンテンツ作成ができていない
・そもそもスマホ表示に最適化がされていない

そこで今回はこのような課題を解決するために

・急増する”引継ぎ利用”にECサイトはどのようなUI/UXで対応すべきなのか?
・既にスマホ対応で限界をむかえるPC/スマホ別ページ構成のECサイトとレスポンシブは何か違うのか?
・モバイル/マルチスクリーン対応の3つの方法とそれぞれのメリットデメリットは?
・Googleはなぜレスポンシブを推奨するのか?

・レスポンシブECサイトのディレクションを成功させる考え方
・レスポンシブデザインでワイヤーフレームを作るためのポイント
・ECサイトの表示速度を速くするTips


<こんな方におすすめ>
・自社ECサイトのスマホ対策を強化したい方
・効率的なスマホ対応を実現したい方
・自社ECサイトのスマホCVRを上げたい方


・自社ECサイトを運営している経営者様、サイト運営責任者様、ご担当者様
・今後自社ECサイト展開を検討している方
・ECサイトの支援(サイト制作・コンサルディング・広告支援など)を提供している方
上記に当てはまる方、特にECサイトの見直しやリニューアルをご検討されている方にはぴったりの内容です。ぜひご参加ください。

プログラム
14:20~14:30

開会の挨拶

【第1部】
14:30~15:50
講演タイトル

スマホ対応の課題を解決し効率的に転換率の高いサイトを構築する!レスポンシブECサイトのメリットデメリット、導入事例を徹底解説

内容

これまでのPC中心の考え方から、スマホファースト”での構築・運用に切り替えていくために、スマホユーザーの特性や、スマホからの売上拡大を目指す上で押さえ、 そうしたサイトを構築する際の”レスポンシブ”と”スマホ対応”の違い、メリットデメリットを解説。 また”レスポンシブ”導入後にに売上前年比200%超えの三愛水着楽園様や、ブラデリスニューヨーク様の事例をもとに、スマホファーストでECサイトを運営し、売上拡大・運用コスト削減を実現するためのポイントを解説いたします。

講演内容詳細

・最新のEC市場やインターネット動向
・これまでのスマホ対応の問題点
・・急激伸長する「引継ぎ利用」へのUI/UX対応
・ECサイトでのマルチデバイス対応手法とその違い、メリットデメリット
-”レスポンシブ”と”スマホ対応”-
・効率的にスマホECを運営するための秘訣
・レスポンシブECサイトへの移行方法
・レスポンシブEC導入効果-前年比売上◯%を達成した実例集-
リネアストリア様
三愛水着楽園様
ブラデリスニューヨーク様

講師
岩波 裕之

株式会社ロックウェーブ
代表取締役

講師プロフィール

[スマホやレスポンシブECでの連載メディア等]
ITメディア 連載「モバイル化/マルチデバイス化時代のEC事業」2013/6~2013/12
http://www.itmedia.co.jp/keywords/multi_devices.html
ECzine 連載「レスポンシブECサイトのススメ」2014/03~2015/03
http://eczine.jp/author/21
自社メディアモバイルファーストマーケティングラボ
http://www.aiship.jp/knowhow/
日経情報ストラテジー 2013.6 「レスポンシブWEBデザインについて」
販促会議 2013.4 「PCファーストからスマホファーストへ」
日流新聞 など

[略歴]
膳所高-同志社工学部-トヨタ自動車(株)-(株)セブン-イレブン・ジャパン-(株)ロックウェーブ創業
立命館大学大学院経営学研究科MBA取得。
トヨタでモノづくりを学び、セブンイレブンで流通を学ぶ。その後インターネット流通で人の役に立つために、「未だ知られていないが、本当に必要とされるクラウド型ECプラットフォーム」の開発提供を行う。

[提供サービス]
国内初で最多200社レスポンシブECサイト導入実績を持つ
クラウド型レスポンシブECサイト構築運営ASP-aishipR(aiship.jp)の開発提供。
前バージョンaishipではモバイルECに強いASPとして約1500社のスマホECサイトを支援。

【第2部】
16:00~16:30
講演タイトル

最新のEC決済事情

内容

スマフォ等の新しいアクセスデバイス
ソーシャルを活用したEC
それらに的確に対応していくには決済手法の選択も重要です。
最新オンライン決済状況についてお話します。

講師
高田 卓

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

【第3部】
16:30~17:30

質疑応答・個別相談

開催概要
  • 日時
  • 2016年9月29日(木)14:30~16:30(14:00受付開始)
  • 定員
  • 30名(先着順、定員で〆切)
  • 参加費
  • 無料 ※お気軽にお越し下さい。
  • 参加特典
  • ※参加特典としてレスポンシブECサイトが完全理解できるプレミアム冊子:モバイル化・マルチスクリーン化時代を攻略する「レスポンシブECサイトとは」を無料ご提供します。
  • 参加資格
  • EC事業者様もしくはEC事業者支援をしている会社様
    ※ 事業内容が明らかに分かること
    (WEBサイトがない場合参加をお断りする場合があります)
    ※ 名刺があること
    (当日名刺を受付でいただきます。名刺がない場合は入場をお断りする場合があります)
    ※弊社が競合他社とみなした場合、御参加をお断りする事がございます。
  • 申込期限
  • 2016年9月28日(水)
  • 会場
  • ソフトバンク株式会社内 11F A-00会議室
  • 会場場所
  • 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング11F
    ソフトバンク株式会社内 11F A-00会議室

    ゆりかもめ線「汐留駅」(徒歩1分)
    都営大江戸線「汐留駅」 (徒歩3分)
    JR線・東京メトロ銀座線「新橋駅」 (徒歩13分)
    都営浅草線「新橋駅」 (徒歩10分)
    地図を見る
    ※会場場所は変更となる場合がございます。
  • 持参物
  • 筆記用具、お名刺(入場の際に必ず必要となります)
  • 主催
  • 株式会社ロックウェーブ
    ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
  • 備考
  • 受付で名刺を頂戴いたします
  • ご注意
  • 上記参加資格に適合した場合でも次に該当すると開催者側が判断した場合、一方的に参加お断りをさせていただきますので予めご了承ください。
    ・自社システム開発目的
    ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様
    ・及び上記に該当する第三者への情報提供目的
    ※講師・内容については変更となる可能性がございますのでご了承ください。
2016/10/13 (木)東京
【Amazon ログイン&ペイメント活用×自社ECサイト成功事例】
マルチスクリーンで自社ECサイトのCVR向上!最新事例から見る効率的なサイト構築とは
概要

インターネット利用が着実にスマートフォンを中心としたモバイル端末で行われるようになり、ECサイトのアクセスや売上の割合もスマートフォンが過半数を占めるサイトが多くなっています。

しかし、本店サイトでは、”パソコンに比べて売上がスマホでは転換率が低い”、”スマホアクセスが増えているのに売上は上がらない”といった悩みを抱えている方が多くいらっしゃいます。

そこで本セミナーでは、スマートフォンなどでのユーザー行動の特性を押さえた上で、特にモバイルとの親和性が高いAmazonログイン&ペイメントの詳細・導入方法を含め、「サイト構築」「CVR向上」「新規顧客獲得」の自社ECサイト運用の各フェーズでマルチスクリーン対応を成功させるために必要な考え方やポイントを成功事例をもとに解説いたします。

<対象となる方>
・自社ECサイトを運営している経営者様、サイト運営責任者様、ご担当者様
・今後自社ECサイト展開を検討している方
・ECサイトの支援(サイト制作・コンサルディング・広告支援など)を提供している方

<こんな方におすすめ>
・自社ECサイトのスマホ対策を強化したい方
・効率的なスマホ対応を実現したい方
・自社ECサイトのスマホCVRを上げたい方
・自社ECサイトのスマホ対応を強化したい方
・Amazonログイン&ペイメントの概要、導入方法や効果を知りたい方

上記に当てはまる方に最適なプログラムとなっております。ぜひ、ご参加ください。

プログラム
13:30~13:40

開会の挨拶

【第1部】
13:40~15:00
講演タイトル

「スマホファーストでCVRの高いサイトを構築する!レスポンシブECサイトのポイントと導入事例」

内容

スマホでのECサイト利用がPCを上回るだけでなく、スマホとPC・タブレットを行き来して利用する“クロスデバイス利用”も当たり前になってきています。これまでのPC中心の考え方から、“スマホファースト”での構築・運用に切り替えていく必要があります。そこで、スマホユーザーの特性や、スマホからの売上拡大を目指す上で運営者が直面する課題を押さえ、売上前年比200%超えの三愛水着楽園様や、ブラデリスニューヨーク様の事例をもとに、スマホファーストでECサイトを運営し、売上拡大・運用コスト削減を実現するためのポイントを解説いたします。

講演内容詳細

  • ◆ ECサイトの2つのトレンド-モバイル化とマルチスクリーン化

  • ◆ スマホ・モバイルユーザー行動 押さえるべき3つの特徴

  • ◆ スマホ・モバイル端末で注意すべきUI設計10のTips

  • ◆ モバイル端末でのファーストビュー設計のポイント

  • ◆ 急激伸長する「引継ぎ利用」へのUI/UX対応と商品詳細ページ、カテゴリーページ作成のポイント

  • ◆ 効率的サイト構築のためのECサイト全体設計とECプラットフォーム選定5つのステップ

  • ◆ Googleのモバイル対応への見解・モバイル関連の動き、モバイルSEOまとめ

  • ◆ ”レスポンシブ”と”PC/スマホ別ページ構成”結局何が違うのか?それぞれのメリット・デメリット

  • ◆ [事例]三愛水着楽園様:売上前年比200%の理由

  • ◆ [事例]ブラデリスニューヨーク様:スマホ対応の手間が大幅に削減したその理由

  • など
講師
岩浪裕之
講師プロフィール

株式会社ロックウェーブ
代表取締役

【第2部】
15:10~15:30
講演タイトル

「Amazonログイン&ペイメントサービスのご紹介」

内容

Amazonログイン&ペイメントのサービスの概要と効果についてご説明します。
「新規会員登録」や、「配送先住所・クレジットカードの登録」も、Amazon.co.jpアカウントで簡単に完了します。Amazonログイン&ペイメントが、お客様のストレスを無くし、より快適なお買い物体験を提供します。

講師
山本泰嗣

アマゾンジャパン合同会社
アマゾンペイメント事業本部 アカウントエグゼクティブ

【第3部】
15:30~15:50
講演タイトル

「レスポンシブECサイトでのAmazonログイン&ペイメント連携について」

内容

Amazonログイン&ペイメントをレスポンシブECサイトで利用した際の決済の流れや特徴をご紹介します。また実際の管理画面の設定方法や受注処理の方法なども解説します。 ・カゴ落ち率40%改善
・注文者の2人に1人が自社ECサイトで新規会員登録
・最短2クリックで注文完了!成約率スマホで48%UP
を実現するAmazonログイン&ペイメントを実際に体験いただきます。

講師
上林 洋介

株式会社ロックウェーブ
セールス部マネージャー

講師プロフィール

立命館大学卒、(株)リクルート等を経て、2011年株式会社ロックウェーブ入社。

営業・ディレクターの立場から幅広くレスポンシブECサイトの導入や立上げ、他ASPからの移行をサポート。SEOやECサイト速度改善、コンテンツマーケティングなど自ら実践してきたノウハウを使い、顧客の売上アップに貢献中。

【第4部】
16:00~16:50
講演タイトル

「Amazonログイン&ペイメント導入店舗が語る、効果とモバイルとの親和性」

内容

aishipR×Amazonログイン&ペイメント導入店舗様の中で、大きな効果を上げておられる「三愛水着楽園」の運営責任者を招き、パネルディスカッション形式で実際にAmazonログイン&ペイメントを導入しての効果や、モバイルとの親和性について語っていただきます。

パネリスト
間瀬茂夫

株式会社Ai
三愛水着楽園

モデレーター
山本泰嗣

アマゾンジャパン合同会社
アマゾンペイメント事業本部 アカウントエグゼクティブ

上林 洋介

株式会社ロックウェーブ
セールス部マネージャー

【第5部】
16:50~17:30

質疑応答・個別相談

開催概要
  • 日時
  • 2016年10月13日(木)13:30~16:50(13:00受付開始)
  • 定員
  • 60名(先着順、定員で〆切)
  • 参加費
  • 無料 ※お気軽にお越し下さい。
  • 参加特典
  • ※参加特典としてレスポンシブECサイトが完全理解できるプレミアム冊子:モバイル化・マルチスクリーン化時代を攻略する「レスポンシブECサイトとは」を無料ご提供します。
  • 参加資格
  • EC事業者様もしくはEC事業者支援をしている会社様
    ※ 事業内容が明らかに分かること
    (WEBサイトがない場合参加をお断りする場合があります)
    ※ 名刺があること
    (当日名刺を受付でいただきます。名刺がない場合は入場をお断りする場合があります)
    ※弊社が競合他社とみなした場合、御参加をお断りする事がございます。
  • 申込期限
  • 2016年10月12日(水)
  • 会場
  • アマゾンジャパン合同会社 セミナー会場
  • 会場場所
  • 東京都目黒区下目黒1−8−1アルコタワー14F アマゾンジャパン合同会社
    (最寄駅)

    JR・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営地下鉄 目黒駅より徒歩5分
    地図を見る
    ※会場場所は変更となる場合がございます。
  • 持参物
  • 筆記用具、お名刺(入場の際に必ず必要となります)
  • 主催
  • 株式会社ロックウェーブ
    アマゾンジャパン合同会社
  • 備考
  • 受付で名刺を頂戴いたします
  • ご注意
  • ※上記参加資格に適合した場合でも次に該当すると開催者側が判断した場合、一方的に参加お断りをさせていただきますので予めご了承ください。
    ・自社システム開発目的
    ・競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や個人様
    ・及び上記に該当する第三者への情報提供目的
    ※講師・内容については変更となる可能性がございますのでご了承ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+
-
  • 利用申込
  • 資料請求
  • 説明会