【大型連休の休業期間につきまして】 4月29日(土)~5月7日(日)にて休業とさせていただきます。 期間中のお問い合わせにつきましては、 5月8日(月)以降順次対応させていただきます。

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

レスポンシブECサイト構築ASP

レスポンシブECサイト構築ASP

電話問合せWeb問合せ

レスポンシブECサイトの読み込み速度が速く満足度が高い理由

形だけのレスポンシブECサイトでは、
「売上」「ユーザー満足度」を得ることができません。

他社ASPやスクラッチでレスポンシブECサイトを構築することは可能です。しかし表面上レスポンシブで全デバイスに対応していても、そこには「ページの読み込み速度」や「カート内処理」など多くの壁が存在し、それらをクリアしなければ本当に「売れる」レスポンシブECサイトにはならないのです。

aishipRではHTML・CSSでレスポンシブECサイトを構築すると同時に、独自のサーバーサイド技術を駆使し、従来のレスポンシブECサイトに存在する壁をブレイクスルーしました。そして今まで以上にユーザー満足度の高いECサイトの構築を実現しています。

aishipRのレスポンシブECサイトは速い!

同等のコンテンツ量のECサイトと比較

国内主要ECサイト構築ASP(非レスポンシブ対応)の、同等データ量・コンテンツ量かつスマートフォンサイト対応済のサイトを抽出し、PC・スマートフォンで各ページの読み込み速度、ファーストビューの表示速度を計測しました。詳細は下記記事を参照。
http://www.aiship.jp/knowhow/archives/16894

■スマートフォンサイトで比較

■PCサイトで比較

※計測ツールと方法は下記参照
http://www.aiship.jp/knowhow/archives/14386

同等のコンテンツ量のECサイトでは、aishipRのECサイトが速い!

EC-CUBEとaishipRの レスポンシブテンプレート速度比較

aishipRのテンプレート「Advance」とEC-CUBEのレスポンシブテンプレートの速度を計測しました。
aishipRテンプレート EC-CUBEテンプレート
2.65秒 6.42秒
※計測ツールと方法は下記参照
http://www.aiship.jp/knowhow/archives/14386

aishipRのテンプレートがECCUBEのテンプレートに比べ
約4秒速く、3分の1程度の速度で読込!

aishipRのサイト読み込み速度が速い理由

サーバ側でデバイス別のソースコードを最適化
  • サーバ側でデバイス別のソースコードを最適化し、読み込み速度向上
画像の品質を低下させることなく、最適圧縮
  • モバイル時に画像の品質を低下させることなく、最適圧縮で読み込み速度向上
レイジーロード標準装備
  • レイジーロード標準装備(htmlページ内の画像(img要素)を遅延ロードし、HTTPリクエストを減らして読み込み速度のパフォーマンスを向上させる)で読み込み速度向上
CDN導入で読み込み速度をさらに改善
  • CDN導入で読み込み速度をさらに改善
※2014年8月よりCDN利用は有償オプションとなります。

■他社ASPやスクラッチでレスポンシブECサイトを作った場合...

・サーバ側でレスポンシブWebデザインに対応していないため、ソースコードを全て読み込み、読み込み速度が低下しユーザ満足度、検索結果にも影響を及ぼす可能性
・ブラウザの拡大機能に反応(フロント側・カート内)する場合があり、ユーザービリティが低下
・EFO(エントリーフォーム最適化)がなされていないため、フォーム入力時にユーザにストレスを与える(性・名の分離/住所自動入力未対応など)
・管理画面がレスポンシブECサイトを構築するのに最適化されていないので、構築・更新コストがかかる
など、運用面でのデメリットは大きい。

なぜaishipRはそこまで読み込み速度にこだわるのか?

ECサイトではページの読み込み速度がコンバージョンやユーザの満足度、売上や検索結果に大きく影響を与えるため。
  • ◆amazon.com:読み込み時間が0.1秒減ると、売上が1%増加
  • ◆ページ読み込み時間が1秒増えると、コンバージョン数が7%減少
  • ◆ページ読み込み時間が1秒増えると、PVが11%減少
  • ◆ページ読み込み時間が1秒増えると、ユーザーの満足度が16%減少

また

  • Googleもページ読み込み速度の評価を検索結果に適用すると発表
  • (参考:米Google、ページ読み込み速度の評価をスマートフォンサイトにも適用すると発表
    http://www.sem-r.com/news-2013/20130612131603.html


本当に「売れる」レスポンシブECサイトを構築するには、読み込み速度の重要性は非常に高い。

aishipRで構築したレスポンシブECサイトは他ASPやスクラッチで構築したレスポンシブECサイトよりも、読み込み速度が圧倒的に早く、ユーザーにストレスを与えない。

さらに…他ASPにはない、こだわったユーザー満足度向上の秘訣

エントリーフォーム最適化

EFO(エントリーフォーム最適化)でユーザにストレスを与えず、購入時のフォーム入力時のカゴ落ちを低減

スマホのみカート内に空メール機能設置可能

スマホのみカート内に空メール機能設置可能でユーザのメールアドレスを確実に取得し打ち間違えや、入力時のストレスを最小限に

購入ステップを可能な限り簡略化

購入ステップを可能な限り簡略化し、購入までユーザーを迷わせない

2回目以降の購入は1ステップで購入可能

2回目以降の購入は1ステップで購入可能


レスポンシブ化前後の比較でも、CVR103%・注文数129%を達成!

独自のサーバサイドの処理を入れたaishipRで、ユーザ満足度、サイト読み込み速度ともに最適なレスポンシブECサイトの構築可能!

ユーザー満足度の高いレスポンシブECサイトの構築相談、お見積りは全て無料です!
お電話でもお気軽にご連絡ください!
 [平日:9:30~19:00]

Copyright©2013 Rockwave Inc. All Rights Reserved