ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築ASPで初!共用他社の影響を受けにくく 高負荷にも対応できる「専用サーバプラン」をリリース

PRESS RELEASE

2019.05.13

株式会社ロックウェーブ(本社:滋賀県大津市、代表取締役:岩波 裕之)の提供するECサイト構築ASPでもあるECサイト構築クラウド型プラットフォーム「aishipR(http://www.aiship.jp/)」は、クラウド型プラットフォームで自社専用のサーバ環境を構築できる今までにないサービス「専用サーバプラン」を5月13日(月)にリリースします。専用サーバプランをご利用いただくことで、「共用他社の影響を受ける」「自社独自のサーバリソース強化ができない」といった旧来のASPが抱える課題を解決することができます。

また、旧来の物理専用サーバではなくクラウド型専用サーバでの構築であるためタイムレスで低コスト、常に最新のアプリケーションでの運営が可能です。それに加え、AWS基盤での運用でオートスケーリングなどの最新機能を利用し、常に最適なパフォーマンスを維持するといったことも期待できます。

■概要

aishipRの専用サーバプランを利用することで、ECサイトのシステムは

・常に最新のアプリケーション
・共用他社の影響を受けにくい
・自動 / オンデマンド / タイムレスで負荷に応じたインフラ拡張

という「旧来のASPサービス利用と旧来の専用サーバ構築のメリット両立」ができ、より低コストで高いパフォーマンスのECサイト運用を実現することができます。

ECサイト構築運用において旧来のASPサービスを利用する場合、アプリケーションの機能性制限やインフラの高負荷時の限界、共用環境利用他社の影響を受けるなどのデメリットはありましたが、安価で容易に導入することができ、常に最新のアプリケーションを利用できるなどのメリットがありました。

また、旧来の専用サーバを構築する場合、導入運用のコスト高、技術者によるサーバ選定・構築の手間は必要となりますが、十分な独自インフラ性能を追求できるメリットがありました。

そこでaishipRはAWS上にASPサービスを構成し、さらにAWSのパッケージ技術を独自に組み合わせることで「旧来のASPサービス利用と旧来の専用サーバ構築のメリット両立」を実現しています。

専用サーバプランによりセールイベント等によるアクセス負荷増大時においてもより安定したパフォーマンスでECサイトを運用することが可能となります。

■背景・課題

昨今、小規模から大規模までクラウドサービスでの自社ECサイト構築が一般的になっていますが、自社ECサイトを「共用の」クラウドサービスで運用する場合、次のような課題がありました。

・多くのサービスでは共用のサーバ環境内で多数のショップが運用されるため、他社ショップの急激なアクセス増に対して、自社ショップが影響を受けてしまうことがある
・共用利用であるため、必要に応じて自社単独でサーバ・リソースを拡張することができない

旧来型の物理専用サーバで運用する場合でも、以下のような課題があります。

・最大のアクセス負荷を見込んだサーバ・スペックで構築するため、コスト高になりやすい
・スペック・機器の選定・構築に時間がかかる
・システムが自動更新されずに最新に保たれないことがある


■特長

1. 共用他社の影響を受けにくい

共用サーバ内の他社ショップがセールイベント開催により負荷増大させた場合においても、専用サーバをご利用の場合、その影響を受けずに運用できます。

共用サーバ環境下では、他社のイベント開催によるサーバ負荷増大局面において、共用サーバ内のサイトパフォーマンスに影響を及ぶ場合があります。

これに対して専用サーバプランでは、ECサイトシステムのサーバを一社単独で利用することができるので、常に安定した状態でのECサイト運用が可能となります。


2. 常に最新のアプリケーション

専用サーバプランであっても、共用サーバに対して適用される定期的なシステムアップデートに追従して、自動でシステムアップデートが実施されます。

旧来のサーバでは、サーバ上のアプリケーション・データベースに対して随時エンジニアによるアップデート作業が必要となる場合がありました。

クラウドサービス型の専用サーバでは、弊社によるネットワークを通じた作業によりアップデート処理を全て完結します。これによりユーザー様は、煩わしい更新作業を一切気にすることなく、常に最新の状態でシステムをご利用いただけます。

3 .オートスケーリング

オートスケーリング機能とはサーバへの負荷量に応じて自動でリソース拡張することのできる機能です。

オートスケーリング機能を付与した専用サーバを利用することで予期せぬ突発的なアクセス増が発生したとしても、常に安定したパフォーマンスでのEC運用が可能となります。

4. 高い運用パフォーマンス

サーバ・リソースを常に一社単独で活用できるので、共用他社との運用と比べ、 サイト表示速度・アクセス処理能力などの面において、高いパフォーマンスでのECサイトを運用が可能です。

また、求めるECサイトシステムのパフォーマンスに応じて幾つかのプランをご用意しています。

5 . オンデマンド

セールイベント等によるサーバ・リソース増加が必要な場合は、共用サーバから専用サーバに変更できます。 またその必要がなくなれば専用サーバから共用サーバに変更することができ、必要な時に必要なリソースをオンデマンドで入手することができます。

課金体系も注文処理料を含めた従量課金なので利用料に応じたオンデマンドでの料金体系となります。


6. タイムレス

専用サーバはAWS上のシステム設定切替だけで必要なサーバ・リソースは簡単に追加することができるので導入にかかる時間を短縮することができます。ユーザー様での事前準備も一切必要ございません。


7. 低コスト

月額料金をベースとし、追加したサーバのご利用分のみお支払いいただく料金体系となっています。 従来、オンプレミスでのサーバ調達にかかっていた固定費、エンジニアによるサーバ・メンテナンスにかかる人的費用も不要となるので、総額を抑えることが可能です。


■ご利用料金

想定されるアクセス負荷、必要な性能に応じて最適なプランをご用意しています。 月額料金をベースとする「スタート・メイン・ハイスペックプラン」もしくはスポットで利用する場合の料金体系によりサービスを提供いたします。

詳しくは料金プランをご覧ください。(月額プラン26,000円~)
料金プランはこちらhttps://www.aiship.jp/designated-server/?ad_key=release0513


■ECサイト構築専用のクラウド型プラットフォーム「aishipR」とは

Googleが推奨するレスポンシブWEBデザインでスマホ/タブレット/PCに一元対応したECサイトの構築運営を容易にできるクラウド型プラットフォームのサービス。初期費用20,000円~、月額費用9,800円~。 特徴は、モバイルEC中心設計でGoogleのモバイルフレンドリーアップデートやSEOにも最適、また機能性はクラウド型プラットフォームなので月一回のバージョンアップで最新性が保たれ、また基幹システムや外部ツールとの連携・独自機能追加などのカスタマイズにも対応。インフラはAWS(アマゾンウェブサービス)を利用し世界最高水準の安全性や安定性とともに最新技術のオートスケーリングなどを活用し、突発的な集中アクセスなどの高負荷にも対応できる。

■会社概要
株式会社ロックウェーブ
本社  : 滋賀県大津市におの浜4-7-5 オプテックスビル5F
代表  : 代表取締役 岩波 裕之
事業内容:ECサイト構築プラットフォームの開発提供
URL : http://www.aiship.jp/


■本件についてのお問い合わせ先
株式会社ロックウェーブ
担当: 黒河
TEL : 077-525-1073
Mail : sales@rockwave.co.jp

機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+
-
  • 利用申込
  • 資料請求
  • 説明会
  • 問合せ