【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

雑誌とアプリでO2Oをシームレスに実現!セブンネット生活アプリ

雑誌とアプリでO2Oをシームレスに実現!セブンネット生活アプリ

SEVENELEVEN

photo credit: Dead_Simon via photopin cc

先日ニッセンHDを子会社化し、オムニチャネル戦略(店舗とネット通販の融合)を大きく進めていくことを発表した、セブン&アイ。

セブン&アイ・ホールディングスがニッセンを買収した理由とは?

そのセブン&アイが発行している無料雑誌「セブンネット生活」と連動したスマートフォン用のアプリ「セブンネット」を使ってどのように商品が購入できるのか実際に試してみました。

アプリは「セブンネット生活」に掲載されている商品写真にスマートフォンをかざすだけで、「セブンネットショッピング」にある商品販売ページを表示し、そのまま購入できるというもの。もちろん商品は全国のセブン‐イレブンでも受け取ることができます。

サイト名 セブンネット
URL http://7netshopping.jp
QRコード sevenQR
ポイント

雑誌は、全国のセブン-イレブン店舗で手に取ることができます。単に商品が掲載されているだけでなく、季節の特集など読み物としてのボリュームもあります。

以下、使い方をご紹介。

1,雑誌はこんな感じです。

セブン‐イレブンに置いてあります。

写真 2014-01-22 9 56 19

2,雑誌にはいろんな商品が掲載されています

写真 2014-01-22 10 05 09

3,アプリを立ち上げます

seven2-4

スマホアプリを起動し、【その他】をタップし、【「セブンネット生活」掲載写真検索】をタップします。

4,紙面の商品画像にスマホをかざします。

seven4-12

面白いのはよくあるQRコードを読み取るタイプではなく、商品画像そのものを読み取るだけで商品ページに遷移して、そのまま商品の購入ができます。

終わりに

セブンは、既存のコンビニやスーパーによる売上げ拡大が困難であることや、ネット通販市場が飽和状態であることもよく認識しているはずである。それでもなお、ニッセンの買収に動いたのは、ネット通販はごくわずかだが市場の拡大が期待できるからにほかならない。

先ほどの記事の中にもこのような指摘がありましたが、日本のコンビニやスーパーの小売流通業は飽和状態となっており、今までのチャネルのみでは売上拡大は困難な見込みです。

ニッセンの買収により、ネット通販市場の拡大を狙ったのは当然の流れかもしれません。

ネット通販の市場規模は9.5兆円もありますが、EC化率はわずか3%弱です。まだまだ伸びしろのあるネット通販に大手の小売業者の参入で市場の裾野が広がっていくことを期待したいですね。

出典:「平成23年度我が国情報経済社会における基盤整備」(PDF)

山本

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+