【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

「送料無料」以上の魅力を持つサイトとは・・・?

「送料無料」以上の魅力を持つサイトとは・・・?

(神村)第1話であげたモバイル通販ユーザーが確認している意外なポイント、何だと思いますか。

(梶山)うーん、私は信頼できる店舗かどうかが、一番最初のチェック項目かなぁ。

(神村)正解!
結局はそこなんです。ユーザーがどのページを確認しているのか統計をとった結果「特定商取引法」「会社概要」「スタッフの写真が載っている紹介ページ」はかなりのレビュー数があるんです!

(梶山)実店舗に行って確認できる訳じゃないから、サイトの信用性を重視している人も多いってことなんだね。PC通販に比べて、スマートフォン・モバイル通販は怪しいというイメージを持っている人も多いのは事実。入り口を入りやすくしてあげるということは大切なんだね。

(神村)はい。もちろん、商品ページを綺麗に作ることは大切なことですが、このユーザーの不安を少しでも解消できるようにすることも売上げにつながる大きな一歩ってことですね。

(梶山)そうだね。あと重要なのは商品購入後の対応だよね。
それによって、リピーターになるかどうか決まるかも!!

 

(神村)レビューを見ても、購入後の対応の悪さがクレームになっていることって多いですよね。

(梶山)送料無料も魅力的だけど、それ以前に抑えるべきは「ユーザーに安心して買い物をしてもらえる環境」をつくることなんだね。

(神村)そうですね、
あと送料無料は店舗側としてデメリットもあるので、そこは気をつけなくてはいけないですね。

(梶山)へー、メリットとしては「集客方法としては絶大な効果がある」ってことでしょ。楽天の検索ワードでも「送料無料」は常に上位だしね。デメリットって何だろう?

(神村)客単価が下がってしまうので、結果的に利益率下がってしまうという傾向があるんです。

(梶山)・・なるほど。
メリット・デメリットがあるのね。

 

(神村)私の担当しているお客様で、逆にモバイル通販の特徴を活かして、送料一律1,000円に設定しているお店もあるんですよ。
その店舗は美容商材を扱っているんですが、①PC通販と比べると価格比較がしにくい②送料分、「これ、買ってもいいかな?」という商品も購入する・・らしいです。
美容商材ならではの価格設定かもしれませんね。

(梶山)なるほど!!
ここで買おうと思えたサイトなら、「どうせ必要だから一緒に買っちゃおう」ってなるよね。そのサイトでの取り扱い商品や規模によって、提供するサービスも変わってくるんだね。

 

(神村)プラス、ユーザ目線に立って、何を重要視しているのかどうすれば、またこのサイトで購入したいと思うのか考えて一手間加えると、より最強のサイトになるって事ですね。

(梶山)そうだね、結局は送料無料だから買うのではなく、その商品が欲しくて買っているので、ユーザーにここのショップで買いたい!と思わせるかが大事なんだね。

(神村)はい!
・・・とは言っても、ユーザーの信頼を得てもサイト自体に魅力がなければ購入までには至りませんよね。
次回は、サイトに来たユーザの回遊率をアップさせる小技をご紹介です!!

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+