【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

越境ECが楽になる!海外発送を楽にする転送サービス

越境ECが楽になる!海外発送を楽にする転送サービス

越境ECが盛んに取り上げられている昨今ですが、越境ECに取り組む上での障壁は比較的多くあります。

  • 言語対応
  • 通貨対応
  • 税金対応
  • 問合せ対応
  • 発送対応
  • 決済対応

などなど…この場で上げるだけでも、数え始めれば切りがありません。今回はそんな様々な障壁の中で「発送対応」の問題を解決するサービスをご紹介したいと思います。

越境ECで商品を海外に転送する「転送コム」

転送コム

転送コム

転送コムとは、海外に住所を持つエンドユーザーが商品を購入した際に、海外の住所を入力することなく、日本の仮の住所で買い物ができ、日本の住所へ届けられた商品は実際の自分の海外の住所に転送されるというサービスです。

エンドユーザーが転送コムに無料で会員登録をすると、ユーザー専用の日本の住所が発行されます。ユーザーはその住所を日本のECサイトで買い物をする際に入力するだけです。

転送コムの仕組み
転送コムより抜粋

エンドユーザーのメリット

実際に海外ユーザーのメリットとしては以下のような点が挙げられます。

  • 無料で日本の住所を取得できる
  • 海外発送に未対応の日本のECサイトでも購入できる
  • 海外の住所入力未対応のECサイトでも不便しない

実際に海外発送をする際には、荷物の発送料金が必要になりますので、以下のフローを確認してください。
お荷物の確認とご利用料金お支払い

店舗側のメリット

一方、実際に店舗を運営する側のメリットとしてはどのようなものが挙げれられるのでしょうか。

  • 海外発送の対応を特別にする必要がない
  • 通常の注文と同様に処理することができる

店舗側からすると注文される住所が日本の住所なので通常の注文と同様に処理できます。むしろ住所だけ見ると海外からの注文とは分かりません。

このように店舗側一切海外発送の対応をすることなく、海外からの注文を処理できることが大きなメリットです。ユーザーに転送コムの利用を勧めるだけなので、初期投資を抑えながらミニマムに海外発送をすることが可能になります。

海外からも積極的に注文を受けることを検討中であれば、一度試してみてもいいかもしれません。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+