【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

2017年モバイルファーストマーケティングラボで読まれた記事ベスト5

2017年モバイルファーストマーケティングラボで読まれた記事ベスト5

2017年もいよいよ残り1週間とちょっととなりました。クリスマス商戦も直前となりECサイト運営者のみなさまは多忙を極めておられると思います。さて2017年も様々な記事が公開されましたが、1年間の記事の中で、アクセス数が多かった記事ベスト5を発表いたします。

2017年モバイルファーストマーケティングラボ、アクセスランキングベスト5

1位:Youtube動画の埋め込み方法

https://www.aiship.jp/knowhow/archives/29116

見事、1位に輝いたのはYouTubeの動画を埋め込み、そしてレスポンシブWebデザインに対応させる方法を解説した記事でした。最近の動画マーケティングの関心の高さが伺えますね。記事内ではオートループをさせるパラメーターの付け方なども解説していますので、是非ご覧ください。

2位:【JS】【wordpress】google feed APIを代替する方法

https://www.aiship.jp/knowhow/archives/29205

2017年に入り、google feed APIが動作しなくなるというニュースが話題になりました。google feed APIを使ってwordpressなどのブログ記事の新着情報を表示させている場合、新着情報が一切表示されなくなるという現象です。

Googleの仕様は突然変更になったりしますが、利用シーンの多さから影響は大きく弊社にも多くのお問合せをいただきました。

この記事ではwordpressを使っているケースを例に、javaScriptでフィードを読み出す方法を解説しています。

3位:HTML5で動画を再生する方法

https://www.aiship.jp/knowhow/archives/29214

第3位にランクインしたのも、動画関連の記事になります。YouTubeの埋め込みではなく、スマートフォンで撮影したり、動画編集ソフトを使って作成したmp4動画をHTML5を使ってページに埋め込んで再生するための方法を紹介しました。

HTML5で新たに策定された、video要素を使っての実装方法を解説しています。

4位:レスポンシブにも対応!モーダルウィンドウの効果的な使い方

https://www.aiship.jp/knowhow/archives/29268

第4位は、レスポンシブに対応したモーダルウィンドウの作成方法と効果的な使い方を解説した記事になります。導入している実際のECサイトの事例を基に、ユーザーにとって入力ストレスが少ない採用方法をご紹介します。

5位:【jQuery】レンスポンシブな固定フッターメニューの作成方法

https://www.aiship.jp/knowhow/archives/29263

最後、第5位はページの下部に固定したメニューの作成方法を解説しています。ハンバーガーメニューなど様々なメニューが実装されていますが、はじめから隠すこと無く、フッター部分に固定することでユーザーにとってアクセスのしやすいUIを実現しています。

2018年もよろしくお願いします

いかがでしたでしょうか?

2018年もモバイルファーストマーケティングラボは読者の方のお役に立てる記事を書いていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いします。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+