ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

着物レンタルに最適!レンタル予約システムでつくるECサイト

着物レンタルに最適!レンタル予約システムでつくるECサイト

はじめまして!セールス部の本城です。
最近やっと暖かくなってきたので、外に遊びに行きたいこの頃です。

着物を着て、抹茶のスイーツを食べながら京都散策を楽しみたいという方も多いかと思います。

街で着物を着ているシーンはよく見かけますが、その中でも着物を所有している方の割合はかなり少ないでしょう。

実際、20代の女性の5割以上が1枚も保有していないというデータもあります。
※経済産業省 アンケート調査結果参照
さらに最近では「買うのは高い」「借りるとしても店舗に行くのは面倒くさい」「ちょっとの間だけ着物がほしい」といった要望の拡大に伴い、ネットでポチポチっと注文できて、借りたい日だけ使って返却できる

そんなサービスが登場しています。

 

テレビCMやWeb広告などで”サブスク”なんて言葉を目する機会も増えてきたかと思いますが、

その背景には「所有」から「利用」への変化があります。

そして重要なのはこの大きな流れが進化し続けていることで、着物のレンタルでもECサイトでのレンタルの需要がさらに拡大すると予想されます。

 

今回はECサイトでそういったレンタルの需要に対して効率よく供給できる方法を紹介します。

 

スクラッチVSレンタルASP

まず前提として着物レンタルのECサイトを作るには、通常のECサイトのシステムではなく、レンタルの出来るシステムの上でECサイトを作る必要があります。しかし、レンタルECのシステムは複雑なロジックで開発されており、スクラッチでつくる以外の選択肢が有りませんでした。

そうした状況のなかで登場したのが、開発無しで安価に実現できる国内唯一のレンタルEC構築プラットフォーム「aishipRENTAL」です。

 

そうは言うものの、ある程度こだわりを持って自由に作りたいですよね。

スクラッチクラウド型ASPの「aishipRENTAL」実際のところどちらがいいのかわかりづらいかと思います。

 

そこで詳しく比較してみると、

aishipRENTAL スクラッチ
初期費用

開発の必要がないため、開発費用は必要ありません。

レンタル機能のみの開発でも数百万円~の初期開発費用が必要です。

保守費用

保守はaishipRENTAL側で行うため、月額費用以外の費用は必要ありません。

システムの老朽化などに対して自社負担での改修・保守作業が発生します。

機能性

汎用的なレンタル機能が実装されている為、高機能なレンタルECサイトを構築することができます。

自社専用のカスタマイズを行うため、希望通りの機能を実装できます。

最新性

月一のアップデートを行うので、常に最新の機能を保ちます。

×

開発された瞬間から陳腐化していくため、最新性を保つことはできません。

導入スピード

開発の必要はないので即導入が可能です。

開発期間を考慮する必要があり、導入までにある程度の期間をみていく必要があります。

 

ほとんどの面でレンタルASPのほうがメリットが大きいことがわかります。

その中でも特に初期費用、導入時の立ち上げスピード、最新性はスクラッチを大きく上回っています。

つまり、値段を抑えつつスピード感をもってオープンでき、常に最新の性能で運用できると言えます。

構築ステップ

では具体的にどういった流れで移行・オープンできるのか見ていきましょう。

①サイトを作る

 

aishipRENTALでレンタルECサイトを制作する場合、現在ご利用中の素材(画像やHTMLなど)を利用して、テンプレートまたはフルデザインのレンタルECサイトを構築できます。

 

 

②データを移すorデータを入力

 

稼働中レンタルECサイトで利用中の顧客データ、画像データや商品データ、商品レビューなどのデータをCSV形式で移行します。
新規でECサイトを立ち上げる場合は商品データを入力します。(CSV形式での一括入力も可能)
 

③ドメインを切り替える

 

サイト制作とデータの移行が完了したら最後にドメインを切り替えます。稼働中のサイトはほぼ閉じることなく、スムーズに移行完了できます。
新規で立ち上げる場合は自由なドメインを取得して使えます。
 

なんとなく簡単な気がしませんか?

さらに、全ての行程でサポートスタッフの電話・メール対応までついているので安心です。

 

詳しくはこちら
https://rental.aiship.jp/replace-to-aiship/

 

特徴的な機能

「aishipRENTAL」には、ECサイトの構築・運営に役立つ特徴的な機能がたくさんあるので、いくつか紹介します。

カレンダー機能

通常、何か商品をレンタルしたい時は、借りたい期間を日付で選択する必要があります。
プルダウンやセレクトボックスで日付を選択する方法もありますが、aishipRETNALではカレンダーで直感的に借りたい日付が選択できるようになっています。

レンタル可能日や不可日も直感的に確認できるので便利ですね。

レンタルスケジュール設定

レンタル商品のスケジュール管理は利用日だけでなく配送の日程などもあって大変ですよね。aishipRETNALではオーナー側で「発送日」「お届け予定日」「ご利用日」「返却日」等の詳細なレンタルスケジュールが設定できるようになっています。

カレンダー機能と連動して、借りて返すまでの流れが表示されるのでわかりやすいです。

サブスクリプション(継続課金サービス)機能

話題のサブスクリプションにも対応しているので、
「気軽にいろんな着物を借りてみたい!」という方の要望にも応えることができます。
独自システムの開発が不要で、継続課金・定額課金サービスのECサイト構築を安価に構築できるのは現在aishipRETNALだけです。

 

レンタル着物の事例

「aishipRENTAL」は着物のレンタルをされている事業者様の事例も豊富です。

いくつか紹介すると、

株式会社 美翔様

https://kimono-pro.com/

 

 

株式会社京ろまん様

http://hakama-rental.net/

 

 

株式会社くるり様

http://kcloz.com/

 

 

株式会社京繊様

https://hakama-collection.jp/

 

見ているとつい借りてみたくなりました。

 

検討するなら今!

ECサイトでの着物レンタルのニーズは、前述したように世間の流れとしてレンタルへの意識が高まっていることから今後も高まっていくでしょう。

ASPでのレンタルECサイトが構築可能になったということで、以前と比較して着物レンタルでのEC参入は確実に手軽になっています。今まで、価格面から導入を断念していた事業者の方も一度導入を検討してはいかがでしょうか。

また、今から検討・導入することで、特にニーズの高まる来年の成人式・卒業式のシーズンにバッチリ照準を合わせて移行・オープンできます!

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。