記事の内容やaishipシリーズに関するお問い合わせはこちらから

0120-173-163 お電話

[電話受付時間]平日9:30〜19:00

TOP

CATEGORY

SERVICE

ECサイトとWordPressを併用運用している事例をご紹介!統一感のあるレイアウトで構築も可能

ECサイトとWordPressを併用運用している事例をご紹介!統一感のあるレイアウトで構築も可能

今回は、ECサイトとWordpressの併用運用をテーマに、事例を含めてご紹介していきたいと思います。

WordPressは予め用意されているテンプレートをベースに、ブログ感覚でサイトの構築や記事更新ができるツールです。カスタマイズ性も高く、無料でWeb上に配布されているテンプレートを活用してデザインをカスタマイズしたり、プラグインをインストールして機能追加もしやすい特徴があります。

弊社が開発提供しておりますクラウド型ECサイト構築ASPのaishipシリーズでは、Wordpressをオプションにてご用意しており、全体の約25%のEC事業者様にご利用頂いております。もちろん、ASPのCMS内で良質なコンテンツを作成することも可能ですが、Wordpressの運用に慣れている方にとっては使い勝手の良いツールとしてご利用頂いております。

ECサイトのドメインでWordpress運用可能

aishipシリーズでは、ECサイトのドメイン配下にWordpressを設置することが可能です。ECサイトとWordPressを同じドメインでを運営することは、SEOの観点からも有効でありECサイトとの親和性を高めることができます。
さらに、ECサイトとWordpressのレイアウトを揃え、統一感をもって運営することも可能です。

WordPressのレイアウトをECサイトにあわせている事例

ヘッダーやフッター、あるいはサイドメニューをECサイトと共通にしており、統一感のあるテイストで運用されている事例がこちらです。


京都の洋菓子店でもトップブランドの「京都北山マールブランシュ」様
ECサイト:www.malebranche-shop.jp
Wordpress:www.malebranche-shop.jp/contents


ウィッグ通販のリネアストリア様
ECサイト:ilovewig.jp
Wordpress:ilovewig.jp/wigcolumn/


おしゃれなレンタルドレスをセレクトしたHAUTE rent to runway様
ECサイト:shop.hauterenttorunway.jp
Wordpress:shop.hauterenttorunway.jp/recommend/

ECサイトとWordpressのテイストが異なる事例

ECサイトとWordpressサイトは、それぞれで目的が異なる為、必ずしもテイストを揃える必要はありません。WordpressはWordpressとして、各記事のコンテンツ間で回遊しやすい設計にしている事例がこちらです。


カーテン通販のくれない様
ECサイト:www.e-kurenai.com
Wordpress:www.e-kurenai.com/9071blog/

WordPressのレイアウトをECサイトに合わせる方法

ECサイトとWordpressを統一感のあるテイストでレイアウトを構築したい場合は、それぞれの構築方法の特徴を理解し、HTML、CSS、JSの基本を理解できていれば、おおよそはソースのコピー&ペーストにて実現可能かと思います。

手順としましては、まずはaishipシリーズのCMS内でECサイト側のレイアウトを作成します。サイトの要素を機能パーツと呼ばれるパーツ単位で構築し、ヘッダー、フッター、アサイドの各エリアにそれぞれパーツを配置することでレイアウトを作成します。レスポンシブに対応している為、1つの機能パーツを作成するだけで全デバイスに反映され、最適化表示が可能です。

ECサイトのレイアウトが完成すれば、ブラウザ上でソースを開き、レイアウトに該当するソースを選択しコピーします。Wordpressの管理画面内、ヘッダーやフッター、アサイドに該当するファイルを開き、コピーしたソースを適切な位置にペーストします。ペーストしたソースにCSSやJSがあたるように調整していきます。ECサイト内のCSSやJSを読み込ませる為にWordpressのヘッド内にCSSやJSの参照リンクを設置するという方法も有効かと思います。

動作確認し、CSSやJSが効いていない場合は、WordpressのCSSやJSファイルを編集して調整します。なかなかうまく行かない場合は、ベースとなるWordpressのテーマを変更してやり直すのも1つ方法です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。クラウド型ECサイト構築ASPのaishipシリーズのCMSも、WordpressのCMSもどちらも自由度が高い為、制約に縛られないオリジナルなサイトの構築を実現しやすいかと思います。良質なコンテンツを作成しインデックス数を増やしていくことは、アクセス数の増加に繋がり、さらにはECの売上繁栄へと繋がっていくでしょう。

                   
クラウドECのサイト構築はaishipR-カスタマイズ可能なASP実績No.1

累計2000社以上の導入の総合通販型カートシステムで、カスタマイズ性が高く、デザインの自由度はもちろん、各種システムとの連携や機能追加等も独自のカスタマイズができるため、こだわりのある本格的な通販を月額9,800円から実現できます。 またモバイルファースト設計や月2回の無償バージョンアップなどの特徴があり、使いやすさと最新性を追求した通販サイトを構築できます。 さらに信頼性の高いサーバーを採用しており大規模アクセスにも対応できるため、これからさらに通販での売上を伸ばされたい事業者様におすすめです。
         

ECサイト構築カテゴリの最新記事