【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

iPhone 6 PlusでモバイルのUI/UXは大きく変わるかもしれない。

iPhone 6 PlusでモバイルのUI/UXは大きく変わるかもしれない。

iPhone 6 /6 Plusが発売されましたが、皆さん入手されましたでしょうか?Appleの公式サイトではSIMフリー端末がまだ出荷までに時間がかかるほどの人気となっています。(2014年11月現在)

弊社も例に漏れず、iPhone 6 /6 Plusを手に入れまして、サイトのユーザービリティなどを検証しています。今回は6 Plusを実際に触っていて感じたことをまとめてみたいと思います。

6 Plusは大きい

「何をいまさら?」と思われるかもしれません。でも正直かなり大きいです。写真で比較した画像など多く出回っているので感覚的に「大きくなったな」くらいに思っていましたが、5.5インチの実機は思っている以上に大きい。

私はプライベートではiPhone5cを使っているので、実際に触ってみるとその大きさに感動すらします。

iphone6Plus

大きい故に片手での操作は困難

出来ないことはないのですが、片手で操作をしようとするとかなり困難に感じます。

端末自体が大きいので、片手で持っているとグリップが不安定です。故にフリックで文字を入力するのも、キーボードで入力するのもストレスでした。

また一番ストレスだったのは、スマホサイトでよくある右上(左上)にあるメニューボタン(通称ハンバーガーアイコン)

ハンバーガーアイコン
これのことです。

これ親指ではまず届きません。4インチサイズのiPhoneでは少し指を伸ばせば届いていたものが、5.5インチのiPhone 6 Plusでは片手では絶対に届かない距離にあります。

これからのモバイルユーザービリティに必要なもの

大きいスクリーンに対応したサイトデザインの参考記事がありました。

How to design for thumbs in the Era of Huge Screens

ここではiPhone 6 Plusまでの親指でのサイトの使いやすい位置を図で解説しています。

親指
※上記サイトより

下部メニューが標準になる?

岡本サイト

WP-kyoto

このサイトのようにメニューは下部に配置する方が、モバイル時代のサイトデザインとしては最適なのかもしれません。(スマホのスクリーンサイズのみ下部メニューになっています)

スクリーンサイズが大きくなるにつれ、モバイルサイトのユーザービリティにも変化が必要です。

PCが標準であった「上部にメニュー」の先入観は大きく崩れ、モバイルファーストで設計した下部メニューがいずれ標準的なサイトデザインになる日も近いでしょう。

iPhone6/6 Plusの登場でスマートフォンのスクリーンサイズ大型化にさらなる拍車がかかりました。サイト制作者はモバイルでのユーザービリティを優先して、今までのサイト構築の「当たり前」を切り捨てなければなりません。

上林

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+