【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

上林洋介

1/23ページ
  • 2019.05.14

Lighthouseのスコアで100を獲得する方法 | BrightonSEOより

4月に開催されたBrightonSEOのレポート第二弾です。前回はECサイトのCVRを向上させる方法についてご紹介しました。 ECサイトの購入率(CVR)を上げる8つの方法 | Brighton SEOより 今回はLighthouseのスコアで100(満点)を獲得する方法についてご紹介します。 ※冒頭の写真は会場のあるブライトンのビーチを早朝に散歩したときに撮った一枚です。

  • 2019.04.25

ECサイトの購入率(CVR)を上げる8つの方法 | Brighton SEOより

先日、「ヨーロッパ最大のSEOカンファレンス、BrightonSEOに参加してきます。」でもお伝えしましたように、BrightonSEOに行ってきましたので、参加したセッションについて簡単ではありますがまとめてみたいと思います。 今回は「8 Ways to Increase your Ecommerce Conversion Rate(ECサイトの購入率(CVR)を上げる8つの方法)」について。

SEO ブライトンSEO
  • 2019.04.10

ヨーロッパ最大のSEOカンファレンス、BrightonSEOに参加してきます。

みなさんこんにちは、上林です。 2019年4月12日にイギリスの港町、ブライトンで開催されるヨーロッパ最大のSEOカンファレンス「BrightonSEO」に参加させていただきます。 BrightonSEOとは ヨーロッパ中から4,000人以上のマーケターが集まる最大規模のSEOカンファレンスです。 当日はGoogleのジョンミューラーによるQAセッションをはじめ、サイトスピード、Eコマース、SER […]

  • 2019.03.08

ECサイトで設定しておきたい構造化データとは

みなさんこんにちは。セールス部の上林です。3月に入り暖かくなるのかと思いきや、急に寒くなったり、晴れたり雨だったりとなかなか天候が安定しませんね。花粉も多く飛ぶ季節なので体調管理はしっかりしたいです。 さて今日は実は私達の身近にある、構造化データについて考えてみます。

  • 2019.01.18

ECサイトのカゴ落ち原因と2つの対策ポイント

ECサイトを運営している上で目をつぶる事の出来ない「カゴ落ち」。せっかくサイトに訪問してもらって、カートに商品を入れていざ買おうとなったにも関わらず、購入完了することなく離脱してしまっては元も子もありません。 今回はカゴ落ちの原因と対策について考えてみたいと思います。

  • 2018.12.27

aishipRがGoogle Search Consoleと連携、SEO検証や改善がより簡単に。

年末いかがお過ごしでしょうか?今年最大の寒波が押し寄せているようですが、移動など充分お気をつけ下さい。 さて、今回は少し宣伝にはなってしまいますが、弊社が提供しているレスポンシブECサイトを構築するプラットフォームである、「aishipR(アイシップアール)」がGoogleが提供する「Search Console(サーチコンソール) API」とECのプラットフォームとしては初の連携を実施いたします […]

  • 2018.11.12

【Google】PageSpeed Insightsがアップデートでかなり使いやすくなってる。

昨晩、Googleの金谷さんがツイートでアナウンスされてまして、すぐに確認してみました。chromeの拡張機能であるLighthouseを利用して計測しているようです。 Page Speed Insights (PSI) が新しくなって速度を Lighthouse を使って測定するようになりました。UI なども色々新しくなっていますのでぜひお試しください!https://t.co/kjuyh44q […]

  • 2018.10.01

Googleモバイルファーストインデックス対策はレスポンシブが最適な理由

Googleのモバイルファーストインデックス(MFI)が正式に開始されて約半年。多くのサイト運営者の元にモバイルファーストインデックス開始の通知が送信されています。 SNS上ではこの通知を意味をご存じない方もいて、どのような対策をすればいいのかと言った声も見られます。今回はモバイルファーストインデックスへの対策と、その対策にレスポンシブが最も適している理由をご説明いたします。

1 23
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+