ギフトECサイト構築ならクラウド型プラットフォーム - aishipGIFT

ギフト系ECサイト構築クラウド型プラットフォーム aishipGIFT


aishipGIFTとは

お中元お歳暮ギフトやお祝いプレゼントなど贈答品を扱うギフト系ECサイトの専用機能を拡充し、食品ECやメーカー直販ECに関連した機能も拡充したクラウド型EC構築パッケージです。

出荷日管理や産地直送機能、ヤマト運輸サービスレベルに対応したお届け希望日制御など、食品・メーカー向けの機能や、複数のお届け先入力時でもスムーズに購入可能なギフト専用カートUIを採用したショッピングカート、入力しやすい熨斗設定、熨斗一括印刷などの機能を搭載した、次世代のショッピングカートです。



ギフト専用のショッピングカートを搭載


・複数配送入力でも「迷わない」ショッピングカート
・熨斗・ラッピング専用UIでリアルタイム表示
・依頼主入力にも対応



食品系商材向けの管理機能が充実


・温度帯・出荷場所による発送分割管理
・ヤマト運輸サービスレベル対応
・出荷日別在庫管理・商品別リードタイム設定


最新決済追加など
標準アップデート


専用サーバー化で
アクセス増に対応


自由度の高いCMS

aishipGIFTの特徴

ギフト専用のショッピングカートを搭載

お歳暮・お中元などギフトECは、お届け先が複数(複数配送先)の場合や、熨斗やラッピングなどギフト設定の入力で、選択する情報や操作が多く、注文完了までのハードルが高くなります。お届け先情報入力からお届け先毎の商品の振り分け・お届け日入力までのステップ・操作がわかりにくく、お客様が迷い注文を諦めてしまうケースも。こうしたギフト注文の難しさを解消し、スムーズに注文を完了するため、お客様を「迷わせない」、熨斗・ラッピングの設定もわかりやすい「ギフト専用ショッピングカート」を搭載しました。
ギフト利用専用のカートステップ

これまでのギフト利用時のカートの課題

お客様がギフト利用で商品をご注文の際、配送先の情報(住所、お名前、電話番号等)やお届けする商品の選択など、配送先毎にそれぞれ入力・選択する必要があり、ご注文自体に迷われるケースが多くありました。そのため途中でご注文を諦める「カゴ落ち」も発生し、ギフトを利用される際の大きな課題でした。

またギフトでの利用も多い熨斗の設定も配送先ごとの入力や熨斗それぞれの設定、さらには印刷ソフトとの連動などギフト需要に対して専用のショッピングカートが存在せず、ECサイト事業者様、お客様双方にとっても課題でした。

aishipGIFTのカートステップの方針

これらの課題の多くは世の中に定型化したカートステップがないため、お客様が次にすべき操作が分からず、迷われている事に起因します。住所入力、商品選択という基本的には煩わしい作業を、スマートフォンの限られたスペースで同時に実行することでストレスを与えていたのです。

そこでaishipGIFTでは、お客様にギフトでのご注文を出来るだけわかりやすいステップで直感的に捉えていただけるよう新たにカートステップを設計。お客様が行う操作を1つの画面で1つに限定し、ご注文時に「迷わない」カートステップを主軸に新たにリリースをいたしました。

aishipGIFTのカートステップ(ギフトで複数の住所に送る場合)

aishipGIFTのカートステップ(一つの住所に送る場合)

熨斗・ラッピングも専用UIでリアルタイム表示、依頼主入力が可能
商品ごとの熨斗設定(熨斗紙デザイン・表書き選択・名入れ入力)専用の入力UIで熨斗の選択・入力もスムーズ。 また、依頼主(送り状記載の依頼主名)を注文者とは別に設定可能となっています。

選択した熨斗の種類をリアルタイム表示

お客様が選択した熨斗に合わせて画面に表示される熨斗がリアルタイムで変更。選択している熨斗がどのような熨斗なのかがひと目で分かるようになっています。また熨斗の種類はショップ側で任意に追加可能です。

選択した熨斗の種類によって名入れ項目を変更

また選択した熨斗の種類によって名入れの項目も自動で変化します。例えば法人用であれば会社名欄が出たり、出産祝であればお子様のふりがな入力欄が出たり、こちらもリアルタイムで表示が変化いたします。

法人会社名の入力にも対応

もちろん熨斗の法人利用にも対応。法人マークにチェックを入れると会社名や肩書入力欄が表示され入力できるようになり、これらは全て印刷にも対応しています。

熨斗の一括印刷に対応

入力された熨斗の一括印刷にも対応。専用のCSVでデータを出力し熨斗データを一括で効率的に印刷可能なので、わざわざ別のシステムに入力をし直したり外注をしたりする必要はありません。

食品系商材に必要な出荷管理機能が充実

賞味期限や生産数(出荷数)の制限がある食品系ECサイトでは、出荷数、配送希望日を厳密に管理したり、商品や温度帯(常温・冷蔵・冷凍)によって発送が分かれる場合、送料計算や出荷管理(出荷ステータス・伝票番号管理等)を出荷ごとに行う必要があります。aishipGiftでは食品系商材ECサイト特有の管理機能を標準搭載しています。

温度帯・出荷場所による発送分割管理、発送毎の問い合わせ番号入力

商品ごとに温度帯(常温・冷蔵・冷凍)と出荷場所が設定可能。これらの商品が同時に購入された場合、発送ごとに送料を計算。「出荷番号」を採番し、それぞれの発送を別で管理します。 配送会社の問い合わせ伝票番号(ヤマトB2など)も出荷ごとに入力、お客様への発送メール等に記載されます。

ヤマト運輸サービスレベル対応

お客様が入力されたお届け先の郵便番号からヤマト運輸サービスレベル(お届け可能日時)をaishipGIFTにて自動で算出し適切な「お届け希望日」をお客様の選択肢に表示します。

出荷日別在庫管理・商品別リードタイム設定機能

限定商品など出荷日ごとに出荷できる上限数が決まっている場合、出荷日ごとに在庫を設定し管理することが可能です。 商品によって生産・お届けまでに日数を要する場合、商品ごとに追加でリードタイム設定ができます。「お届け希望日」の選択肢に反映されます。

最新決済追加等標準アップデートで常に最新機能利用

通常の機能追加に加えてPayPay決済やAmazon Payなど最新のEC決済、Google検索対応にも月2回の標準アップデートで無償で対応いたします。

専用サーバー化でアクセス増に対応

クラウド(AWS)を利用し、サーバを専用化。テレビ放送やマス広告、SNSプロモーションなどによる急激なアクセス増加の際にも注文を逃さず対応できます。

自由度の高いCMS

HTML、CSS、JavaScriptを自由に編集が可能なCMSを搭載し、デザイン自由度の高いページ作成で存分にブランドイメージの訴求が可能です。

aishipGIFTの機能

熨斗機能 熨斗・ラッピング選択時のリアルタイム表示、依頼主変更、法人名対応、熨斗一括印刷
出荷日制限機能 通常の出荷日に加えて個別のリードタイム設定を商品、配送先毎に設定
ヤマト運輸リードタイム対応 配送先郵便番号からヤマト運輸サービスレベル(お届け可能日時)自動算出し「お届け希望日」表示
生産出荷日別在庫管理機能 限定商品など出荷日ごとに出荷できる在庫を商品ごとに設定
店舗受け取り機能 商品ごとに店舗受取商品か送付商品かを設定
基幹システム連携 標準で独自CSVでの基幹システムとの連携
FTP利用 FTP利用で各種CSVなどの出力・取り込み対応
その他機能はaishipRの標準機能に準じます。


aishipGIFTの決済

クレジットカード決済 手数料3.2%〜、初期費用・月額固定費・トランザクション料金0円で利用できる5大ブランドのカード決済
PayPayオンライン決済 約2300万人の利用者を誇るPayPay決済を自社ECサイトでもご利用可能
AmazonPay Amazonアカウントの決済・配送情報を利用し最短2クリックで購入が完了するAmazon Pay
コンビニ後払 お支払いに便利な後払い。コンビニ支払いに対応
携帯キャリア決済 購入代金を携帯電話料金とまとめて支払いできるキャリア決済。ドコモ・au・Softbank対応
楽天Pay 楽天で登録したカード情報を利用して購入ステップを簡略化、楽天スーパーポイントも使える・貯まる
Yahoo!ウォレット決済 約3,000万人が利用中、カード情報入力が不要でスムーズな決済が可能なYahoo!ウォレット決済
Alipay国際決済 中国国内で利用No.1のオンライン決済サービス
銀行振込・郵便振替 システム連携不要で銀行振込・郵便振替の決済を利用可能
任意の決済 ショップ独自の決済方法を設定、請求書払いや掛売り等、独自の決済手段を追加可能

aishipGIFTの料金

スタンダードプラン カスタマイズプラン
初期費用 100,000円 100,000円
月額費用 79,800円 129,800円/月
注文処理料 30円/1売上注文処理 55円/1売上注文処理
料金の詳細はこちらをご確認ください。

導入事例

株式会社 ロマンライフ様
https://www.malebranche-shop.jp
QRコード
スクリーンショット
株式会社 ロマンライフ様​
https://www.malebranche-shop.jp
QRコードスクリーンショット
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求