【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

カート内もレスポンシブ対応!スムーズに購入可能な ACTUS ONLINE

カート内もレスポンシブ対応!スムーズに購入可能な ACTUS ONLINE

ACTUS ONLINEはレスポンシブWEBデザインとしてリニューアルされています。TOPページや商品ページだけでなくカートページもレスポンシブ化しており、今回、PC・タブレット・スマートフォンの3デバイスで、表示を確認しながら購入を進めてみました。

サイト名 ACTUS ONLINE
URL http://online.actus-interior.com
QRコード 00
サイトを検証
1.レスポンシブWEBデザイン

トップページ
どのデバイスでサイトを見ても、ほぼ同じような位置に同じコンテンツが表示されています。デバイスによって、コンテンツを削らずに、ユーザーを迷わせないポイントを抑えています。

「スマホ向けECサイトのページ情報量は基本的にPCと同じ」がいい理由

PCやタブレット表示時にライトカラムに表示されている「商品検索」の箇所は、スマートフォン表示時はヘッダーにコンパクトにまとめられております。ランキングはカテゴリごとにタブメニューで設置されており、シンプルで分かりやすく、スマートフォン表示時でもタップしやすいサイズで設計されています。

2.商品一覧

商品一覧
ヘッダーには各カテゴリごとのメニューがあり、一覧ページへ遷移するのですが、「SALE」の一覧のみ、絞り込み検索として「オフ率」が表示されています。より一層のSALE感を表現できています。

3.ヘッダー部分にカート内情報の表示

ヘッダー部分
現在カートに入っている商品点数と合計金額が表示され、現在の買い物状況が一目で分かります。この機能はaishipRにおいても先日のバージョンアップにて実装されています。

4.カート内もレスポンシブレイアウト

カート内
tableタグが使われておりますが、widthを相対指定するなどレスポンシブWEBデザインに対応するようなコーディングをしています。

情報入力

テキスト入力エリアや選択肢、クレジットカードの入力画面も間延びすることなく見やすい表示位置に収まっています。

支払い選択
注文確認画面

確認画面も、tableタグが適切なサイズで表示されていて、非常に見やすいです。

5.カート内で注目すべき情報表示2点

004
ACTUS ONLINEでは、商品代金10,000円以上で送料無料になります。送料無料までの残りの金額表示はよく見かけますが、ACTUS ONLINEの場合は、送料無料にするために購入可能な商品のリンクが動的に設置されていました。ただし、あと864円のお買い上げで送料が無料となる場合、「864円以下の商品はこちら」ではなく「1,000円以下の商品はこちら」のように少し設定金額を上げても良いかと思います。

864円ちょうどの商品が見つかれば良いですが、864円以下の商品を選択しても再度10,000円に達するまでに商品を選択する必要がありますので。また、ショッピングカートの有効時間も動的に表示されていました。有効時間を表示しておくことで、購入期限の目安にもなります。

最後に

PCの場合は大きな画面で確認できる点で有利ですが、持ち運びができるスマートフォン、タブレットの場合は、実際に購入を検討している商品の設置予定場所に移動して、商品を確認できる点で優れています。

数日間にかけてアクセスした3デバイスのうち、最終的にスマートフォンで購入を完了しました。

葉糸

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+