【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

回遊率を上げよう!ECサイトを魅力的に見せるための4つの仕掛け【無印商品】

回遊率を上げよう!ECサイトを魅力的に見せるための4つの仕掛け【無印商品】

みなさんこんにちは、岡本です。
今回は「無印良品」のECサイトのレビューを行います。「凄い凄い技術」や「最先端のデザイン」というわけではありませんが、学ぶところは多いECサイトであると思います。

その魅力を4つのポイントに絞って、紹介いたします。

サイト名 無印良品
URL http://www.muji.net/store/
QRコード QRcode (1)

1.アプリへの誘導・画像付きカテゴリメニュー

ECサイトとアプリ

ネイティブアプリを持っているECサイトでも、検索やSNSからの流入を考えるとWEBサイトのスマホ対応は必須でしょう。
まずスマホ対応したサイトにアクセスさせて、そこからアプリへの導入を目指すのが一般的ではないかと思われます。
もっとも、レビュー評価が低いアプリではCTRは低そうですが・・・
またカテゴリリストに画像があることで、「どんな商品がそのカテゴリにあるか」をイメージしやすいデザインにしています。

2.Webマガジンライクな特集商品

Webマガジンのような商品紹介

特集ページは少しモダンなレイアウトとなっています。
最近のアプリ風に余白のない画像を全面に押し出したデザインで、ビジュアルから流入を目指した構成となっています。
なかなか通常商品ではインパクトのあるビジュアルを作りづらいかもしれませんが、取材などが行われる特集ページではこのようなビジュアル重視のデザインも有効でしょう。

3.「持ってる」「欲しい」の投票とシングルサインオン

回遊率を上げるシングルサインオン

商品ページでは「持っている」「ほしい」という投票ボタンが利用できます。
よくあるECでは「お気に入り」と称されることが多いとは思いますが、「ほしい」というより直感的・直球表現をすることで「ほしい」と思った時にすぐクリックしてもらうことを期待しているのではないかと思います。
また同時にログインする際には他のSNSが利用できるシングルサインオンが使用されていました。

4.商品ページから直接書けるレビュー

商品ページにレビューを直書き

もう1つユニークなのは商品ページから直接レビューを書けることです。
買っていない顧客の声が混ざるおそれもありますが、書きやすさを重視することで口コミを集めようという狙いでしょうか。

以上になります。
次回のサイトレビューもお楽しみに!

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+