【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

スマートフォン対応に最適なECサイトは?(2)

スマートフォン対応に最適なECサイトは?(2)

前回、スマートフォンでアクセスした場合、PCサイトが表示されてしまうのは、ユーザビリティーが悪いので、モバイルサイトを表示させる。とお伝えしましたが、実際のところ、スマートフォンに最適なECサイトは、CSS等を駆使し、スマートフォンに最適化されたページを表示させるべきです。

スマートフォン最適化

そうすることで、スマートフォンユーザーが見やすい、使いやすいサイトを作ることができます。当然、使いやすい、見やすいサイトを作るということは、売り上げにも大きな影響を与えます。

スマートフォン最適化は難しい?

では、実際にスマーフォン最適化したサイトを作ろう。と思っても、htmlに詳しくない。CSSがわからない。という方も多いのが現状です。

そんな方の為に、スマートフォンEC技術関連記事を執筆している河野記者やスマートフォンECデザイン関連記事を執筆している松井記者の記事を参考に、わからない方もチャレンジしてみてください。

作り込みに時間がかかってしまうという方は、モバイルサイトを表示させるようにしましょう。

スマートフォン最適化されていないモバイルサイトでも、PCサイトが表示されるよりも全然ユーザビリティーは改善されます。

次回は、もう少しスマートフォン最適化についてお話をさせていただきます。

とにかく、「もうスマートフォンコマースは動き出しているんだ。」ということを意識して、何らかの対策を始めてください。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+