【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

岩波裕之

1/8ページ
  • 2017.03.30

ネットショップをレスポンシブウェブデザインにすべき理由

今回はネットショップをレスポンシブウェブデザインにすべき理由を考察します。これまでネットショップの多くはPC中心のサイト運営をしてきました。2017年多くのネットショップのサイトは変化対応ができておらず、いまだPC中心の運営になっているのではないでしょうか。しかし時代が大きく2つ変わりました。それは「既にネットショップ利用者が既にモバイル中心になったこと」、もう一つが「PC向けのネットショップでは […]

  • 2017.01.31

ECサイトのレスポンシブ対応の必要性、方法や費用について

レスポンシブ対応への必要性が高まる 2017年、ECサイトのレスポンシブ対応が加速しています。昨年末のモバイルファーストインデックスなどのgoogle動向とともに、ECサイトにおいて更にレスポンシブの必要性が高まり、これまで一先ずのスマホ対応を行ってきたECサイトがスマホEC強化を進めるために「レスポンシブWEBデザイン」でのECサイトへ移行する背景によるもので、既存ECサイトをレスポンシブ対応し […]

  • 2016.12.15

モバイルファーストインデックスへの対応と対策(ECサイト編)

11月5日、Googleの「ウェブマスター向け公式ブログ」にてモバイルファーストインデックスが発表されました。 今回は、モバイルファーストインデックスへの対策(そもそもモバイルファーストインデックスとは何か、モバイルファーストへの大きな流れ、重要なモバイル中心思考など)やモバイルファーストインデックスに対して、一般的なECサイトが置かれている3つの状態から、具体的にどのような対応を講じればよいかを […]

  • 2016.12.09

モバイルファーストインデックスでレスポンシブの重要性が高まる

先日発表のGoogle検索エンジン「モバイルファーストインデックス」によりレスポンシブ(レスポンシブ ウェブ デザイン)の重要性が更に高まりました。もちろんECサイトでも同様のことが言えます。そこで、ECサイトの構築運用視点でのモバイルファーストインデックスとレスポンシブの関係や、レスポンシブとは何か?なぜレスポンシブが重要なのか?旧来型のモバイル・PCを個別にページ構築運用する方法と何が違い、ど […]

  • 2016.10.25

ECサイトの売上アップ方程式 2017年 ~未だ盲目なスマホ~

ECサイトの売上アップには様々なポイントがあり、それに関する多くのテクニックの情報を得られます。そのポイント全てを見逃すことはしたくありませんが、それぞれ全てに意思決定をし、効果を図ることも現実的に時間が足りなく不可能です。 出来ればよく似た問題に関して意思決定をせず、できる限り原理原則に近いかたちで最小限の意思決定のみにすべきです。 例えば最小限に絞った、本当に必要な意思決定程度にしなければ、や […]

  • 2016.09.30

ショッピングカート比較~歴史と最新ASPの選び方~

様々なECサイト向けショッピングカートASPが存在する中で、それらは時代(ニーズ)に応じ登場してきています。今回はショッピングカートASPを比較し選定するにあたり、歴史・変遷・世代という切り口から最新世代のショッピングカートについてその選び方の参考情報をご案内します。

  • 2016.08.29

ECクラウドとは?導入ポイントとサービス比較

ECクラウドとは? ECサイトを運用するにはシステム(プラットフォーム)が必要で、主にCMS機能(ECサイト自体を構築更新する機能)、ショッピングカートや決済機能、受注管理や商品、メール配信機能などが必要です。これらECサイト運用に必要な機能体をまとめたものがECサイト運用のシステム(プラットフォーム)と呼ばれます。

  • 2016.07.19

ECサイトをレスポンシブに移行する方法~売上と効率が激増~

2016年に入りECサイトをレスポンシブWEBデザインに移行する動きが急加速しています。その背景には、従来型の分離構成ECサイトでの運用効率の限界で売上利益向上の行き詰まりがあります。 そこで今回は運営中の「従来型の分離構成ECサイト」を「レスポンシブWEBデザインECサイト」に移行するための検討方法を、各ステップに分けて解説します。

1 8
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+