ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

豊富な商品数でもユーザーが迷わない!ベネッセ ウィメンズモール【ウィモ】

豊富な商品数でもユーザーが迷わない!ベネッセ ウィメンズモール【ウィモ】

赤ちゃんの手

今回はマタニティ/育児用品や内祝いギフト通販の『ベネッセ ウィメンズモール【ウィモ】』を取り上げたいと思います。マタニティ用品のスマホサイトの数は他の商品群と比べても多く、スマホへの取り組みが積極的な業界のひとつです。

中でも今回取り上げた【ウィモ】は口コミの数や商品数も非常に多く、多くのユーザーにとって参考になるのではと思います。

サイト名 ベネッセ ウィメンズモール【ウィモ】
URL http://wm.benesse.ne.jp/
QRコード

TOPページは下記のようなデザインです。カラフルで可愛らしく見やすいデザインです。

カテゴリ一覧が見やすい

成長の度合いごとに商品が細かく分類されているので、それぞれ月齢・年齢別のお買い物ができたり、細かいカテゴリパターンで商品を探すことができます。

コンテンツが豊富

またレビューやQ&A等のコンテンツが豊富なので商品を購入する時の参考になります。

会員登録フォーム

会員登録フォームは郵便番号から住所検索が非常に便利にできています。

入力の手間が省けて便利です。

会員登録すると

会員登録すると、2週間送料が無料になるようです(2012年12月13日現在)。送料無料のうちに購入したくなりますね。

商品一覧ページ

商品の評価やレビュー件数が商品詳細ページに遷移せずに商品一覧ページで見ることができてわかりやすいです。

商品ページ

レビューが表で見やすいし、量も豊富です。また良かった評価とおしい評価の両方の意見を見ることができるので、購入の際に参考になりますね。

カート内

ポイント使用の表記もわかりやすいです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。
今回私が買い物をしていて「使いにくいな~」と思った箇所がひとつもありませんでした。

皆さんも是非、いろんなサイトを参考にして、欠点の少ないサイトを目指しましょう。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。