記事の内容やaishipシリーズに関するお問い合わせはこちらから

0120-173-163 お電話

[電話受付時間]平日9:30〜19:00

TOP

CATEGORY

SERVICE

タブレットユーザーを理解する4つのポイント!タスカルネットショップ

タブレットユーザーを理解する4つのポイント!タスカルネットショップ

タスカルネットショップ タブレットサイト

今回は業務用食材通販の「タスカルネットショップ」で買い物をしてみました。PCサイト、タブレットサイト、スマホサイトと、それぞれのデバイスに合わせたサイトを構築しています。

サイト名 タスカルネットショップ
URL http://www.tasucallshop.com/
QRコード タスカルネットショップQRコード
ポイント

近頃スマホサイトは増えてきましたが、タブレットに最適化したECサイトを構築している事例というのは、まだまだごくわずかです。

ですので、主にタブレットサイトにフォーカスをあて、PCサイトとどのように違うのかを比較してみました。

1,TOPページ

タスカルネットショップトップページ

iPadで確認しました。上図ではわかりにくいかもしれませんが実際にタブレット端末で確認すると、PCサイト表示でのタッチのしにくさ、文字の小ささが(細かいところですが)結構ストレスを感じます。これがiPad miniなどのもっと小さなタブレットであれば、拡大しないと見ませんし、タッチすることができないと思います。

一方タブレットサイトでは、文字の大きさや、バナー・ボタンの幅などがタップしやすい大きさに調整されており、PCサイトをタブレット端末で表示するのに比べて使い勝手は大きく向上しています。

2,商品一覧

タスカルネットショップ商品一覧ページ

本当に細かいところになりますが、ページャーや並び替えボタン(下図)まで、タッチがしやすくなっています。サイトの設計をされた方はきっとモバイルファーストの考えを理解されているに違いありません。

並び替えボタンも見やすい

3,商品詳細ページ

タスカルネットショップ商品詳細ページ

PCサイトと違い、「買い物カゴに入れる」ボタンが青色で目立たせていたり、商品価格も目立つようにデザインされています。フォームの大きさも大きくなっていて、見やすいだけでなく、使いやすい工夫が嬉しいですね。

4,ショッピングカート

タスカルネットショップカートページ

ショッピングカートでも見やすくなっています。スマホサイトなどでは、スマホに最適化したページを作成してもショッピングカートに入るとPCサイトが表示される例はよくありますが、このサイトは手を抜いていませんね。

終わりに

もちろん下図のようにスマートフォンにも対応しています。

スマートフォンサイト

今回実際にPCサイトとタブレットサイトを見比べてみました。

キャプチャー画像ではわかりにくいかもしれないので、ちょっとしたタッチのしやすさや文字の見やすさで、大きく使い心地が変わってくると感じました。

皆さんぜひ実機でご確認をいただければと思います。

山本

photo credit: Matt Biddulph via photopin cc
                   
クラウドECのサイト構築はaishipR-カスタマイズ可能なASP実績No.1

累計2000社以上の導入の総合通販型カートシステムで、カスタマイズ性が高く、デザインの自由度はもちろん、各種システムとの連携や機能追加等も独自のカスタマイズができるため、こだわりのある本格的な通販を月額9,800円から実現できます。 またモバイルファースト設計や月2回の無償バージョンアップなどの特徴があり、使いやすさと最新性を追求した通販サイトを構築できます。 さらに信頼性の高いサーバーを採用しており大規模アクセスにも対応できるため、これからさらに通販での売上を伸ばされたい事業者様におすすめです。
         

レビューカテゴリの最新記事