【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

シンプルで使いやすく、ユーザビリティーの高いスマホECサイト

シンプルで使いやすく、ユーザビリティーの高いスマホECサイト

■はじめに

河野です。

「勝手にサイトレビュー」のコーナー、今回は私が買い物をした際に気になった点や、参考にしたい点などをご紹介いたします。

サイト名 タオルはまかせたろ.com
URL http://www.makasetaro.com/
QRコード

■ポイント

PC用のバナーなどを流用しただけのシンプルなデザイン。

手間をかけずに最低限のコストでスマホ対応しているのだと思われます。
(メインのロゴが荒いのがもったいない。なんでここだけケータイ向け画像なのか?)


(クリックで大きな画像)

購入手続きトップがわかり良い。

「会員登録後に購入」「会員登録せずに購入」「ログイン」がファーストビューに収まっていてパッと見てどのような方法で購入することができるのかが非常に分かりやすく表現されています。

ちなみに、デザインレイアウトの「4つの原則」の1つである『反復』を使っているのでより分かりやすくなっています。(なにげに『対比』も使っていて主張するところはしっかり主張)。
※というか、ボタンのデザインも統一されているためユーザーに取っては迷う余地を与えない。

その他(まだまだ改善する余地のあるところ)
・スマホに対応していてもちょっとしたズレがあったり、ケータイ画像を流用しているからか画像が荒い。
・特商やお支払いについて、個人情報について、マイページのアドレス帳などが残念ながらPCサイトへリンクしている。
・会員規約に「※規約は2本指で上下にスワイプすることによりスクロールできます。」とあるがこれはiPhoneでしかできない操作でAndroidでは残念ながら規約を読むことができない。

■終わりに

デザインはそっけないが通販としては十分機能している。
また購入手続きトップでの『反復』と『対比』の使い方が非常にわかりやすくてユーザーにとっても使いやすいサイトでした。

次回も「勝手にサイトレビュー」のコーナーをお楽しみに。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+