ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

【Google】コロナウィルスの影響でモバイルファーストインデックスの9月移行を変更する可能性を示唆

  • 2020.05.27
  • SEO
【Google】コロナウィルスの影響でモバイルファーストインデックスの9月移行を変更する可能性を示唆

Googleは9月に全サイトをモバイルファーストインデックスへ移行予定

今年3月にGoogleが全サイトを2020年9月にモバイルファーストインデックスへ移行する発表をしました。本ブログでも以下の記事で取り上げています。
Googleが2020年9月に全サイトのモバイルファーストインデックス移行を実施

モバイルファーストインデックスについて詳しくはGoogleのサイトを参照ください。
モバイル ファースト インデックス登録に関するおすすめの方法

9月の移行を変更する可能性

しかしGoogleのWebmaster Trends Analyst、ジョンミューラー氏が5月26日公開のGoogle Search Newsの動画の中で、今回のコロナウィルスの影響で9月に予定していたモバイルファーストインデックスへの移行日を変更する可能性がある発言をされました。(動画は自動翻訳で日本語字幕も付けられます)

動画の中でジョンミューラー氏は

As a goal, earlier this year we decided to switch everything over to mobile first indexing in September of this year. We picked that date before coronavirus was widespread here, so it’s possible that this date might change.

訳)
目標として今年の初めに、全てのサイトを9月に切り替えることを決定いたしました。この日付はコロナウィルスが拡大する前に選んだもので、この日付は変更する可能性があります。

と変更の可能性について話されていました。

個人的には既に検索結果で表示されている70%のサイトがモバイルファーストインデックスの切り替えができており、移行の時期が多少変更されても大きな影響はないと思います。まだモバイルへの準備がきちんと出来ていない(とGoogleに認識されている)サイトが3割程あるのに多少驚きです。

Googleのモバイルファーストインデックスへの対応も重要ですが、本当に大切なのはユーザー目線に立ち、必要であれば適切にモバイル対応を実施することではないでしょうか。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。