記事の内容やaishipシリーズに関するお問い合わせはこちらから

0120-173-163 お電話

[電話受付時間]平日9:30〜19:00

TOP

CATEGORY

SERVICE

画面遷移は最小限に 〜ユーザーにストレスを与えない工夫〜

画面遷移は最小限に 〜ユーザーにストレスを与えない工夫〜

■はじめに

スマートフォンサイトに限らずモバイルでのサイト運営を考える上で、外してはいけないポイントは「ユーザーにストレスを与えない」ことです。

今回のサイトレビューでも、画面の遷移を最小限に押さえて、ユーザーが買いたいと思った時にストレスなく買うことの出来る仕組みを取り入れているサイトをご紹介いたします。

サイト名 BUYMA(バイマ)
URL http://www.buyma.com
QRコード

■ポイント

ファーストビューで遷移することなく商品検索

サイトの訪問した最初の画面の初めに見える範囲(ファーストビュー)で、商品の絞込みを行うことができます。

しかも画面を遷移することなく、詳細の並べ替え(価格順や人気順など)を行えるので、ある程度欲しい商品が決まっている場合はそのまま商品詳細画面まで一気に進むことも可能です。

カートボタンタップでそのままカートへ

商品一覧画面のカートボタンをタップすることでそのまま商品をカートに入れることができます。(もちろん商品詳細画面へ移動することも可)

さらにポップアップで
・購入情報入力
・後で入力(買い物を続ける)
・カートの中を見る
と選択することも可能です。

カテゴリごとのお勧めも遷移なしで切り替え

カテゴリごとのお勧め表示も、上部のメニューをタップすることで画面を切り替えることなく表示をさせることができています。

Facebookアカウントで会員登録

Facebookアカウントで会員登録が可能です。

一度FacebookのWebアプリへ遷移をして許可をする作業が必要ですが、名前や性別、ユーザーネームなどが自動で登録され、会員登録の煩わしさ大きく減らすことができます。

■終わりに

いかがでしたでしょうか。

モバイルECサイトで注意しなければならないこと、それは「いかにユーザーにストレスを与えないか」です。

モバイルユーザーは常に画面の大きさや通信速度の制限という問題を抱えているので、サイト側でこれらの問題を解決しいかにストレスなく買い物をしてもらえるか、という工夫をしなければなりません。

もちろんこれらは一朝一夕でできるものではなく、試行錯誤を繰り返す中で生まれてくるノウハウでもあります。

まだスマートフォンへの対応をしていない場合は、なるべく早めにスマートフォンサイトできっちりと商品が買える仕組みを作り、ノウハウを貯めて成功への一歩を踏み出して下さい。

次回も「勝手にサイトレビュー」のコーナーをお楽しみに。

                   
クラウドECのサイト構築はaishipR-カスタマイズ可能なASP実績No.1

累計2000社以上の導入の総合通販型カートシステムで、カスタマイズ性が高く、デザインの自由度はもちろん、各種システムとの連携や機能追加等も独自のカスタマイズができるため、こだわりのある本格的な通販を月額9,800円から実現できます。 またモバイルファースト設計や月2回の無償バージョンアップなどの特徴があり、使いやすさと最新性を追求した通販サイトを構築できます。 さらに信頼性の高いサーバーを採用しており大規模アクセスにも対応できるため、これからさらに通販での売上を伸ばされたい事業者様におすすめです。
         

レビューカテゴリの最新記事