記事の内容やaishipシリーズに関するお問い合わせはこちらから

0120-173-163 お電話

[電話受付時間]平日9:30〜19:00

TOP

CATEGORY

SERVICE

QRコード・メルマガからのスマートフォンへの誘導

QRコード・メルマガからのスマートフォンへの誘導

本日はとても初歩的なことですが、ショップ運営者として気付いた点があったので記事にさせていただきます。

▼PCサイトからのQRコードでの誘導について
最近、PCの方で様々なネットショップを見ていると多くのサイトで下のような画像を見ることが多くなった気がします。
スマートフォンQRコード
サイトの左メニューに「携帯サイトはこちらから」の文言とともにQRコードを表示していますが、このQRコード、スマートフォンの中に埋め込まれています。
ということは、スマートフォンでも見れるという認識で、スマートフォンでQRコードを読み取りアクセスしてみると…

楽天市場
この、携帯で見てくださいという画面が表示されることが多いです。
なぜこのようなことが起きるのか。それは簡単です。

楽天では
PC用URL[http://rakuten.co.jp/]
モバイル用URL[http://m.rakuten.co.jp/]
となっていますが、スマートフォンでアクセスする場合、PC用URLのhttp://rakuten.co.jp/にアクセスしなくてはならないのです。

▼メルマガからのスマートフォンへの誘導
モバイルのメルマガを配信する際も注意が必要です。
楽天でショップでモバイルメルマガを配信する際には
http://m.rakuten.co.jp/ではじまるURLでメルマガを送信しますが、
spモードの登場により、フィーチャーフォンで使用していたメールアドレスが引き継げるようになったため、スマートフォンでhttp://m.rakuten.co.jp/ではじまるURLのメルマガを受信している人もいるのです。
その場合、http://m.rakuten.co.jp/ではじまるURLにアクセスした時に先ほどと同じ「携帯で見てくださいという画面」が表示されてしまいます。
スマートフォンユーザーの購入機会損失を防ぐために、モバイルのメルマガを送信する際は、

ケータイはこちら
http://m.rakuten.co.jp/(モバイル用URL)

スマートフォンはこちら
http://rakuten.co.jp/(PC用URL)

というように、モバイル用URLとPC用URLを記載するようにしましょう。

意外とこのあたりに気付いていないショップ様が多いので、今日から早速実践してみてください。

                   
クラウドECのサイト構築はaiship-カスタマイズ可能なカートASP

累計2000社以上の導入の総合通販型カートシステムで、カスタマイズ性が高く、デザインの自由度はもちろん、各種システムとの連携や機能追加等も独自のカスタマイズができるため、こだわりのある本格的な通販を月額9,800円から実現できます。 またモバイルファースト設計や月2回の無償バージョンアップなどの特徴があり、使いやすさと最新性を追求した通販サイトを構築できます。 さらに信頼性の高いサーバーを採用しており大規模アクセスにも対応できるため、これからさらに通販での売上を伸ばされたい事業者様におすすめです。
         

EC運営ノウハウカテゴリの最新記事