【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

技術

2/23ページ
  • 2018.06.18

CSSの優先順位を自在に適応させる方法

みなさまはじめまして。6月よりセールス部に配属されました、新入社員の泉(いずみ)と申します。初投稿ですがよろしくお願い致します。 さて、見やすいページであったり、操作性の良いページはユーザーにより良い体験をしてもらうことができますし、結果的にコンバージョンにつながる重要な要素です。 優れたUIを持ったページを作成するためにCSSで見せ方を考えて編集していくわけですが、同じHTML上で複数のCSSル […]

  • 2017.11.28

CDNが無料で使えるレスポンシブECサイト構築ショッピングカート

みなさんこんにちは。12月に入り、本格的な年末商戦シーズンになりました。 12月は旧暦で「師走(しわす)」とも言います。語源は諸説あり、はっきりないことが多く正確には分かっていません。一説には、年末になると「師(僧侶)」が忙しく「走」りまわることから、師走と付けられたとも言います。 さて、今回はECサイトの表示速度の改善が期待できるCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)についてご紹介します。

  • 2017.10.23

常時SSLの導入で安心・安全なECサイトの運営を実現

昨今注目を集めている常時SSL。検索エンジンのGoogleも実は2014年に公式ブログにて、「HTTPSをランキングシグナルに使用します」と発表をしています。 Google では過去数か月にわたり、Google のランキング アルゴリズムでのシグナルとして、暗号化された安全な接続をサイトで使用しているかを考慮に入れたテストを実施してきました。この実験ではよい結果が得られているため、ユーザーがもっと […]

  • 2017.10.05

AWS Cloud Roadshow 2017に導入企業事例としてセッションに参加してきた

皆さますっかりご無沙汰しています。上林です。夏が過ぎ、秋が来たかと思ったら、いきなり気温も下がって一気に冬に近づきつつありますが、みなさま体調など崩されてないでしょうか?私は出張先の岡山のホテルの暖房が全く効かず、寒くて眠れませんでした。 さて、今年の6月に弊社が提供するレスポンシブEC構築ASP、aishipRのプラットフォームを、オンプレの運用からAmazonが提供するAWS(アマゾンウェブサ […]

  • 2017.03.03

スマホECでの離脱防止ツールの決定版!Veを使ってみた

ECサイトの課題として常に挙げられている、サイト離脱。特に「カートに商品を入れてからの離脱」は、ユーザに購入意思があったにも関わらず、何らかの理由で離脱してしまう、とてももったいない状態です。スマホECでは特に入力の面倒くささから途中で購入を止めてしまったり、通信が途中で途切れてしまい、そのままサイトを閉じてしまう等原因が考えられます。 そこで今回はカートに商品を入れた状態で、何らかの理由でサイト […]

  • 2017.03.02

HTML5で動画を再生する方法

MP4形式の動画をHTMLに埋め込んで再生しよう サポート部の市川です。 以前の記事ではYoutube動画の埋め込み方法をご紹介しましたが、 今回はスマートフォンで投影したり、動画編集ソフトを使って作成したmp4動画をHTML5ページに埋め込んで再生するための方法を紹介します。 実際の商品の動きや音などを確かめる際に、動画は大変有効です。最近では動画でのマーケティングが盛んになっていることもあり動 […]

  • 2017.02.13

モーダルウィンドウを活用して簡単にWEB接客を導入する方法

2月になりましたが春の訪れを感じるよりも、寒さが厳しさを増しております。 2017年も気づけば2月ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。 サポート部の葉糸です。 2016年にEC事業者が注目したキーワードの1つ、WEB接客。WEB接客とは、サイト訪問者に対し、探しているページへ誘導を行ったり、クーポンを表示させて購入意欲を高めたり、購入完了までのサポートを行ったり、あるいは買い忘れ商品の提案をする […]

  • 2017.02.09

商品ページでユーザーを迷わせない!カートへの固定ボタンをふわっと表示

長いスマホ商品ページでも購入導線をわかりやすく表示し離脱を防ぐ 画像やテキストで商品が訴求された長い商品ページは商品の情報が充実していてるのですが、いざ買おうと思ったときに「どっから買うたらええねん」となってしまうことがあります。特にスマートフォンでは画面が小さい分注意。 そうなってしまわないように、今回は商品ページでユーザーにを迷わせないようにカートボタンへの固定ボタンを表示させます。

1 2 23
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+