【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

モバイルユーザーの満足度を3割上げるフォーム入力のヒント

モバイルユーザーの満足度を3割上げるフォーム入力のヒント

MacBook Airのケースを買ってみた

MacBook Air専用のケースをスマートフォンで購入してみました。

サイト名 Zephyr Rhythm Grid
URL http://zrg-ratio.com/
QRコード QRコード
ポイント

このショップさんはスマートフォン、タブレットなどのケース/カバー/アクセサリーを自社開発・製造及び販売と一貫して行なっています。商品ラインナップは少ないものの、サイトはシンプルで目的の商品を探すのも非常に楽でした。

写真もかなりこだわって使っておられるので、単に商品詳細ページを見ているだけでも面白いです。

トップページ

トップページ

商品ラインナップは至ってシンプル

商品ラインナップは至ってシンプル

ノートPCカバー、iPhoneケース、タブレットケースのみのシンプルなラインナップ。ページ上部のバーを固定させて、いつでも別の商品へと遷移できる仕掛けで動線を確保しています。

ついてくる購入するボタン

ついてくる購入するボタン

商品詳細ページへ進むと上部のバーにある商品ラインナップとともに、購入するボタンがあります。

こちらも画面をスクロールすると一緒についてきます。欲しい時にいつでもカートへのボタンが用意されているのはモバイルユーザーにとっても便利ですね。

動画での商品説明

動画での商品説明

画像だけでは伝わらないケースの質感や使用感を動画を使ってうまく表現しています。私も実際にこの動画を見て購入を決めました。

ブログレビューが豊富

ブログレビューが豊富

通常のレビューとは別に、外部で商品を紹介しているブログをレビュー欄に掲載しています。ECの場合特に口コミは重要ですが、ブログで詳細に紹介されている商品となるとかなり購入率も高くなってくるのではないでしょうか。

入力ミスを事前に防ぐ

フォームの入力ミスを防ぐ

フォーム入力をする際に指定した文字と違う文字種が入力された際には、リアルタイムで注意書きが現れます。いちいち確認ボタンを押してからミスを指摘されるよりも事前に防ぐことができるので、ミスによるストレスを減らすことができますね。

参考:リアルタイムに入力チェック – jQuery Inline Form Validation Engine –

これはインライン・バリデーションという仕組みを使って実装することができます。Luke Wroblewski氏が行ったユーザーテストでは、以下の結果が出ていました。

  • 成功率が22%向上
  • エラー発生率が22%減少
  • 満足度が31%向上
  • 入力完了時間が42%減少
終わりに

動画やブログを使って商品を欲しい!と思ってもらえるようなプロモーションを行なっています。またフォーム入力の部分での小さな工夫が大きなユーザー満足につながり、購入率にも大きな影響を与えているのではないでしょうか。

画面遷移や入力の手間によるストレスはモバイルユーザーでは特に顕著に表れます。快適に買い物ができる仕組みを積極的に取り入れていきたいですね。

上林

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+