【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

ECサイト運営者必見!画像レビュー機能で購入意欲を掻き立てる工夫

ECサイト運営者必見!画像レビュー機能で購入意欲を掻き立てる工夫

インテリアショップ

多くのショップ様にご利用頂くショッピングカートASPサービスにおいては、ショップ様ごとの独自機能カスタマイズはなかなか実現しにくいです。

今回インテリア通販Re:CENOで見た機能のうち、aishipRの機能として取り入れてみたい4つの機能をピックアップしてみました。

サイト名 インテリアショップ Re:CENO
URL www.receno.com
QRコード 01
サイトを検証
1.カテゴリページの工夫

カテゴリページ
カテゴリページ(商品一覧)にて、カテゴリごとにページ上部にバナーを表示し、その下部に商品一覧が表示される構成になっています。

このような構成の場合では商品一覧の表示順を並び替えたりページャーを押すたびに、ページ上部から一覧表示箇所まで、都度スクロールする必要がありますが、このサイトの場合は、商品一覧の箇所に遷移するよう、アンカーを設置する工夫がされています。

2.サイズによって異なる商品販売価格

商品詳細ページ

サイズによって販売価格が異なる商品の場合でも、1つの商品ページで、サイズを選択するだけでカートの中ではサイズに応じた価格が表示されます。いちいちページを変えなくても同じページで価格を確認できるので便利ですね。

3.写真投稿も可能なレビュー機能

レビュー画面

通常のレビュー機能はテキストをベースとしたものですが、このサイトの場合はレビューに画像を付けることが可能になっています。

4.HTML対応可で見やすいカートステップ

カートステップ

お支払方法の指定についても画像付きで説明されており、非常に見やすい印象を受けました。

最後に

いかがでしたでしょうか。

特に画像付きのレビュー機能については、商品の購入を検討中の閲覧者に対し訴求できるだけでなく、実際にどのように使用されているのか、店舗側も確認することができるので今後増えていくように感じます。

Review

画像付きのレビュー投稿は、テキストのみのレビュー投稿時に付与されるポイント数より多く、画像を集める工夫もされています。

実際に画像付きでアップされているレビューを見ても、商品写真だけでイメージを伝えるよりも実際に使われている写真を出すことで、商品購入時のイメージをさらに膨らましやすく感じました。

葉糸

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+