【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

【aishipスマホECサイト(デザイン)事例】女性下着通販 Angelis(アンジェリス)様

【aishipスマホECサイト(デザイン)事例】女性下着通販 Angelis(アンジェリス)様

■はじめに

前回に引き続き今回もaishipユーザ様のスマホサイトご紹介をします。

■女性下着通販 Angelis様( http://a-ab.net/ )

今回は、女性下着通販Angelis様のサイトをご紹介します。

ターゲットが若い女性向けということもあり、非常にかわいらしいデザインになっています。

やはりこのサイトも以下のポイントを押さえています。

【1】タッチのしやすさを考慮している

ご覧のとおり、タッチしやすい大きなボタンや画像が使用されています。

サイト制作ご担当者様も、もっとも制作の上で最も気をつけていることは「使いやすいサイトにすること」だそうです。

【2】ガラケーより画像数を多用している

ECにおいて、大きくて綺麗な商品画像は、ユーザの購買意欲を高める最も重要な要素のひとつです。

画像閲覧性能が高いスマホサイトでは、ガラケーと比べて画像を多く使用し、サイズも大きめのものを使用しています。

【3】折りたたみのUIを活用し、ユーザの画面遷移を減らしている

商品の用途や使用状況を想定して様々な条件で検索ができるように設計されています。

検索条件をタッチすると、折りたたみ式のUIでさらに検索範囲を絞り込めるようにされいます。

これによりユーザの画面遷移を減らし快適なWEB閲覧を可能にしています。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。

制作ご担当者様に、スマホ対応のきっかけをお聞きしたところ、「ここ最近スマホ端末からのアクセスが急増し、確実に近い将来ガラケーとスマホのアクセス数は逆転すると思い、急いで対応した」そうです。

「まだ下層ページでは、スマホ対応していないページもあり、現状は必死で対応を進めている状況。スマホ対応完了後もさらなるユーザビリティ向上に向けて改善を重ねていきたい。」とのことです。

aiship全ECサイトのスマホ端末からのアクセス数も、Angelis様と同様、うなぎ登りです。

皆様も機会損失を防ぐためにも、スマホ対応を検討してみてはいかがでしょうか。

( スマートフォンショッピングカートASP『aiship(アイシップ)』 山本 )

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+