【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

PCの常識が通用しない!?モバイルにおける集客とは?~広告における集客とメルマガにおける集客~

PCの常識が通用しない!?モバイルにおける集客とは?~広告における集客とメルマガにおける集客~

今回はPCと違うモバイルの集客についてお話しいたします。

「勝手サイト」という呼び名はここ数年あまり言われなくなりました。

公式サイト全盛だったころ、モバイルサイトの流入は

キャリアメニューTOPからの導線が圧倒的でした。

しかしながら、現在では検索サイトなど、キャリアメニューTOP以外の導線が

非常に増えています。

前回も少し触れましたが、モバイルECサイトでの検索対策は

PCと比べて勝手が違います。

~PCとは違うモバイルサイトの検索事情~

ためしに、お持ちのガラケーで「○○ 通販」と

○○の部分にお好きなキーワードを入れて検索してみてください。

愕然としませんか

検索結果も、リンク先のページも最適化されていないケースが

多いんです。

※もちろんキーワードによっては上位のページは

ばっちり最適化されているものもあります。

しかし、PCと比較して「えっ?こんなBIGワードでこれ!?」と

驚かれることもあります。

また、普段、携帯で検索している方に話を聞くと

こんな声も聞こえます。

「検索結果の3ページ目以降はほとんど見ません!」

「比較検討できない!」

結論から言ってしまうと

PCと比較して

圧倒的に検索の使い勝手が悪い

そもそも回線速度やデバイスサイズの点から

モバイル端末でのネット利用は回遊性が悪いのです。

こちらを理解したうえでモバイルECに取り組む必要があります。

PCでのECは検索エンジンの最適化が早くから進んでいました。

従ってPCのECで成功するためには

SEO対策が上手くできるかどうかが

非常に重要です

身も蓋もないことを言ってしまえば、

PCのECサイトはGoogleとYahoo!からの導線がなければ

人気のない路地裏に店を構えるような状況といえます。

それに対し、モバイルは検索以外の導線で十分なトラフィックが期待できます。

ここでいう導線とは、既存メディア(デコメ・SNS・掲示板サイト・着うたなどのコンテンツ)

からの流入です。

既存メディアにバナーを掲出する、または既存メディアの会員にメルマガを配信する

こういった広告を中心に実施して成功しているEC店舗様も数多く存在します。

特にモバイルのSNSなどは数千万人クラスの会員を抱えているサイトも多く存在し、

また性別や年齢層などでのセグメントも可能な場合もあります。

商材との相性もありますがこういったメディアに露出することで

集客することは非常に有効です。

特に有効なのはメルマガ広告です。

モバイルはPCと比較して、メールでのマーケティングが非常に有効です。

理由としては

「直接その人に」「リアルタイムで」「ほぼ間違いなく開封される」

という点です。PCですとフリーメールのいわゆる「捨てアドレス」での

利用が多いので、自社メルマガであっても迷惑メール扱いされ、

開封されずに破棄されることが少なからずあります。

しかし、モバイルであれば原則1人1件のアドレスであり、

メール着信は「とりあえず開封」されます

このマークメールが表示されたらとりあえず押しますよね!?

本文を読む、読まないは別として開封だけであればほぼ100%かもしれません。

また、メルマガ配信系の広告で獲得した新規のお客様は

自社メルマガでのリピート率が高いというデータも出ています。

このことからもメルマガ配信系を中心に出稿している店舗様も多いです。

しかしながらPCと違う様々な集客手法があるモバイルは

模範解答はありません。

常にPDCAを実施する必要があるのです。

ポイント

・モバイルは検索の使い勝手が悪いので要注意!

・モバイルは検索以外の集客が重要!

・メールを使ったマーケティングは効果的!

より、具体的な集客手法は追ってご紹介いたします。

とにかく、モバイル集客はPCと大きく違います。

モバイル独自のノウハウが必要

これを忘れないように取り組んでください

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+