ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

スマートフォンサイトへの集客方法で効果的なアフィリエイト活用4

スマートフォンサイトへの集客方法で効果的なアフィリエイト活用4

皆さんこんにちは。株式会社ファンコミュニケーションズ岡村です。

前回の記事でもアフィリエイトによるスマートフォンサイトへの集客をお伝えしてまいりましたが、今回はどのようにしてスマートフォンアフィリエイトサイトを開拓し、売上に結びつけていくかのノウハウをお伝えしていきます。

現在、アメブロなどのブログASPを除くスマートフォンサイトに特化したアフィリエイタは、全体のサイト数としてはまだまだ少ないのが現状です。

しかしスマートフォン市場が伸びようとしているまさに今だからこそ、アフィリエイトネットワークにおいてもスマートフォンに特化したASを広告主様で提携していく必要があります。

実際に弊社のA8.netでのスマートフォン経由売上をみても、この半年で飛躍的に伸びてきています。

上記の図からも見て取れるように、スマートフォンユーザーが増えてきているこのタイミングで、スマートフォンに特化したアフィリエイトサイトを開拓し自社サービスに誘導する施策を行う必要があります。

そこで、下記にスマートフォンにおけるアフィリエイトを成功させる要点を簡単にまとめました。

1、アフィリエイタにむけての露出

弊社の場合、約4,000プログラムがアフィリエイト広告を利用されています。

その中から自社の広告を選んでもらう為には、アフィリエイタに向けての露出も欠かせません。

[A8.net  アフィリエイタ向け管理画面 例]

上図のように、アフィリエイタ向けの管理画面内に提携を促進する広告を打ち出す事で、より一層の提携促進とアフィリエイト稼働率を上げていきます。

前述したようにスマートフォンアフィリエイトサイトはまだまだ成長段階にあり、   開拓の余地が充分にあります。

また、あと半年もすればスマートフォンサイトが乱立し、それと並行してスマートフォンアフィリエイトサイトも増えてきます。アフィリエイト広告にて集客を成功させる為には、広告主様がスマートフォンに取り組んでいる有力なアフィリエイタを開拓し囲い込む事が、中長期的なプロモーションで考えた際にも非常に重要だといえます。

2、スマートフォンに特化したアフィリエイタにむけての特別単価設定

アフィリエイトは、これまでもお伝えさせていただいている通り、導入後の運用が非常に重要です。有力なアフィリエイタに対しては、通常の報酬より高い報酬(特別単価)を設定していただく事で囲い込みを行います。つまり、アフィリエイトサイトの中でも差別化をすることによって、アフィリエイタとの関係性を高めていただきます。

これまでのPC/モバイル同様、力を入れたいアフィリエイタに対しては細かい運用を行うことで売上に結びつける動きが必要になります。

具体的にいいますと、有力アフィリエイタの特徴としてアフィリエイト報酬を使って広告主様の為に「リスティング」 や「SEO対策」など身銭を削って露出をかけてくれます。逆に、身銭を削ってアフィリエイトに取り組むのでアフィリエイト報酬はもちろんのこと、商品力やサイト構成までしっかりと見て掲載可否を決める傾向にあります。

当然のことながら、エンドユーザーもスマートフォンで検索をした際にPCサイトで閲覧をすることに大変ストレスを感じます。また、せっかくアフィリエイト広告などでスマートフォンサイトに集客しても、PCサイトへリンクした場合、そこからコンバージョンまでいくことはほぼ皆無に近いといえます。

これらのことから、アフィリエイトを利用しスマートフォンにて広告展開する際には、スマートフォンに特化したサイト構築を広告主様側でご用意いただくことは必須になります。サイトに集客することと併せて、コンバージョンをさせるということにも注力することによって、集客から売上に結びつけるようにしてください。

PC・スマートフォンアフィリエイトならA8.net:[https://support.a8.net/ec/start/]

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。