【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

スマートフォン向けリスティング広告配信 [vol.4]スマホでもリマーケティング2

スマートフォン向けリスティング広告配信 [vol.4]スマホでもリマーケティング2

今回もクライアント様からよくご質問を頂く、
スマホのリマーケティングについてご紹介します。

スマホのリマーケティングの配信先は、
スマホサイトだけだとお思いではないでしょうか?

実は、PCサイトでもリマーケティング広告は配信されます。
それは、まだスマホ対応していないPCページを閲覧した場合、
PCと同じ仕組みによって広告が配信されるからです。

下記でPCサイトへの配信方法をご紹介します。

・デバイス設定
基本的にスマホ配信時と同じデバイス設定です。

・バナーを複数サイズ作成する
PC用のサイズを登録しておくことで、
スマホでPCサイト閲覧時の配信が可能となります。
広告タブ>新しい広告を作成>イメージ広告

■スマホサイト用
320×50

■PCサイト用
468×60
728×90
250×250
200×200
336×280
300×250
120×600
160×600
いずれも50kb以内でgif、jpg、png、swf形式

複数作成するのが手間な場合や期間限定特集などでは、
ディスプレイ広告ビルダーを利用すれば、
デザイン性は求められませんが、
複数サイズが一括で作成できます。

広告タブ>新しい広告を作成>ディスプレイ広告ビルダー

ちなみにテキストは検索同様、スマホもPCも同じもので結構です。

次回も引き続きリマーケティングに焦点を当てて、
リマーケティングでいかに反応を上げるかについてご紹介致します。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+