【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

【Boostnote】Markdownで簡単に綺麗なメモを作成!

  • 2016.03.25
  • 2018.01.05
  • 技術
【Boostnote】Markdownで簡単に綺麗なメモを作成!

こんにちは。開発部の原田です。
今回は、私が業務で使っているアプリをご紹介したいと思います。

その名も『Boostnote』です。

Boostnoteとは?

ノートアプリの一種です。私は、業務内容に関することや開発環境に関することなどのメモをこれで残しています。

ちなみに利用料は無料で、公式サイトの情報によるとプレミアムプランは現在開発中とのことです。会員登録も必要ありません。

Boostnoteが対応しているOS

boostnote_download

現在はMac版とWindows版が用意されており、Linux版はまだのようです。
私はMacを使っているのでMac版を使っています!

UI

boostnote_ui

引用:Boostnote公式サイト

Boostnote、ここが便利!

1. メモをフォルダで分けて管理できる

Boostnoteを選んだ理由の1つは、「メモをフォルダ管理できるから」です。フォルダといってもPC上ではなくアプリ上のフォルダになります。

左のメニューにある「Folders」の横の「+」マークをクリックするとポップアップが現れ、名前と色を入力・選択しフォルダを作成します。

boostnote_create_new_folder

メモの数が多いほど、フォルダ管理できることにより「あのメモはどこに行った!」なんてことが軽減されるのではないかと思います。

2. ショートカットで最前面に表示可能

設定画面は、左メニューの上部にある「∨」マークをクリックすると表示されます。

boostnote_setting

こちらの「Toggle Main」という項目にショートカットを設定します。

Boostnoteを起動後、例えばブラウザを開いている最中にメモを取りたくなった時、ここで設定したショートカットでBoostnoteを最前面に表示させることができます。(この画像だと「Ctrl + B」を押した時)

隠したい時はもう一度同じショートカットでBoostnoteの画面を隠すことができます。

3. Markdown記法に対応

Markdown記法だけでなく、100種類のシンタックスハイライトに対応しているそうです。(2016年03月23日現在、公式サイトに記載)

私はコードのメモではなく手順書といったそういう類のメモで使っているので、主にMarkdownを使っています。

boostnote_syntax

ノートの右上にある入力欄で、そのノートに適用する言語を指定します。スクロールして選択するか、入力欄に言語名を入れて検索することもできます。

ただ、ご覧のとおり1つのノートに対し1つの言語を設定するので、複数の言語のシンタックスハイライトを適用させることはできません。

Markdown見本:
boostnote_markdown

4. タグを付けて検索しやすく

boostnote_tag

ノートにタグ付けができ、タグ付けすることで検索項目として利用できます。

「このフォルダの中のこのタグをつけたノート」と絞り込むことができ、検索の入力欄に【//フォルダ名 #タグ】と入力します。

boostnote_list

また、タグを付けるとそのタグも一覧に表示され、タグの付け方によっては一覧を見るだけである程度どんな内容のノートだったか思い出すことができます。

注意点

BoostnoteにはEvernoteのような「ゴミ箱」がありません。ノートのデータもクラウドに保存されているのではなく、自分のPCに保存された1つのJSONファイルで管理されています。

MAC:/Users/$USER_NAME$/Library/Application Support/boost/local.json
Win:C:\Users\$USER_NAME$\AppData\Roaming\boost\local.json

参考:About Repository · Issue #29 · BoostIO/boost-app-discussions

ノートを削除すると元に戻すことができないので、削除する時は注意が必要です。JSONなので例えばDropboxに入れて管理することができそうですが、その方法や検証はここでは割愛します。

おわりに

今までEvernoteを使ってメモを取っていましたが、ささっと見やすいメモを作成するには少々使いにくさを感じていました。

そこで【command + V】でコピペした時にコピー元のスタイルを引き継がず、Markdown記法が使えてフォルダ管理できるメモアプリはないか…と探して見つけたのが今回ご紹介したアプリでした。

ご紹介したのは私がよく使う機能のみで、他にも色々と機能があります。もし興味を持って頂けたなら、是非使ってみてください!

原田

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+