【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

GoogleのAMPがさらに重要に?通常の検索結果にまで拡大へ

GoogleのAMPがさらに重要に?通常の検索結果にまで拡大へ

検索結果の表示を爆速で表示させる、GoogleのAMP。現在はトップニュース枠のみでの適用になっていますが、今後は通常の検索結果にまで拡大されるようです。

Googleのウェブマスター公式ブログにもそのことが発表されており、開発者でものプレビューなども表示されています。

デモ画面では「夏野菜ガパオ」で検索をした際に表示される検索結果のサンプルが示されており、結果には楽天レシピのAMPページ対応サイトが表示されています。更新日時の横にはきっちりと「AMP」マークも表示されており、対応していることが視覚的にも分かりやすくなっています。

IMG_1563

参考:AMP 化しよう: Google モバイル検索における AMP ページへのリンク機能のプレビュー

ニュースアプリ等でもAMP対応が分かりやすい

SmartNewsなどのニュースアプリ内の記事に、AMP対応しているものがあると「ボルト」マークが表示されるようになり、タップをすると通常の読込速度とは比較にならない速度で記事が表示されます。サクサク記事を流し読みしたい時なんかにはぴったりで、とても助かります。

IMG_1562
※SmartNewsのアプリより

こちらのページにはAMP対応の記事を配信している事業者が公開されてます。毎日新聞や、マイナビニュース、サンスポなどに加えて、楽天やリクルートの名前も見られますね。

検索ランキングの変更はなし

ただし、この変更は検索ランキング自体を変更するものではないとのことです。もともとの順位に位置しているページに、対応するAMPページがあれば、AMPページに検索結果から直接アクセスできるようにする変更です。

混乱を避けるために説明しますが、これはサイトの検索ランキングを変更するものではありません。メディアやコンテンツ提供者による AMP の適用事例が増え、私たちもユーザーの皆様により簡単にこの表示が速いウェブ体験にアクセスしてもらえるようにしたいと考えていました。

いずれにしても、より良い検索体験が出来ることに期待です!

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+