記事の内容やaishipシリーズに関するお問い合わせはこちらから

0120-173-163 お電話

[電話受付時間]平日9:30〜19:00

TOP

CATEGORY

SERVICE

EC運営者必続!テレビ、SNS配信など突発的なアクセス集中に有効なオートスケーリングとは?

EC運営者必続!テレビ、SNS配信など突発的なアクセス集中に有効なオートスケーリングとは?

新年明けましておめでとうございます。コロナ渦で迎える2度目のお正月、いかがお過ごしでしたでしょうか。年末の売り尽くしセールや、新年の初売りセール、福袋販売等、年末年始の商戦期にセール企画を実施されたEC事業者様も多かったのではないでしょうか。
2022年一発目の本記事では、このようなセール企画の際に念頭に入れておきたい「突発的なアクセス増」についてお話したいと思います。

年末年始に限らず、期間限定・数量限定のフラッシュセールや、他にもテレビ番組に取り上げられることによる大規模アクセス予想、最近では、LINEのプッシュ通知やTwitter配信と言ったSNSを使ったキャンペーン実施など、突発的にアクセスを集める企画の実施についてお問い合わせをたびたび頂きます。このような突発的なアクセス増への対応として、オートスケーリングという方法がございます。オートスケーリングを使うことによってアクセスが読めない状況だとしても、サーバーダウンによる販売の機会損失を防ぐことが可能です。

オートスケーリングとは?

オートスケーリングとはサーバーの容量を、アクセスの量に合わせて増減させることによって効率的なサーバー運営を実現する仕組みです。予め設定しておいた閾値を超えると自動的にクラウドサーバーの台数を増減させることで、突発的なアクセス増減に自動で対応します。この仕組みを利用することによりサーバーダウンの防止に役立つだけではなく、最適なサーバー台数で運用することで過剰な設備投資を防ぐことが出来ます。

オンプレミス環境の場合

オンプレミス環境だと最大アクセス数を予測して、そこに合わせてサーバーを構築する必要があります。日々の運営には問題のないサーバー容量であっても、アクセスが集中時に備えて余裕を持たせたサーバー構築が必要なため、常に余剰サーバーを抱えた状態での運用となってしまいます。

また、いくら最大アクセス数を予測しておいたとしても、突発的なアクセス集中にはサーバーが耐えきれず、一旦サーバーがダウンしてしまうとアクセスが落ち着くのを見守るだけになってしまいます。

アクセス規模が拡大する度にサーバー増強するという方法もありますが、その都度発生する改修費用とそれを管理するリソースが必要で、余剰サーバー分も含めた日々の運用コストを考えると、オートスケーリングを採用したEC構築システムの方が費用対効果が優れていることは明白です。

aishipシリーズが採用したAWSのオートスケーリング

弊社が開発提供しておりますクラウド型ECサイト構築ASPのaishipシリーズは、Amazon.comが提供する高品質で、安定した基盤の上で稼働しております。Amazonの膨大なアクセスを許容できる強固なサーバーということもあり、サーバーダウンのリスクは限りなく低く、万が一障害が発生した場合でも、AWS上でハードウェアを複数台ずつ構成することによって、機器単体の故障時にも予備機がすぐに自動的に稼働、高い自己修復機能を持っていることで可用性は99.99%を上回り、販売の機会損失を防ぎます。

さらにAWS オートスケーリングの仕組みを採用することで、aishipシリーズ全体のアクセス状況によりサーバーを増減しやすい構成にしております。

また、一時的に大量アクセスが発生し、許容量の限界値に近付いた際には、アラート通知を受け、瞬時に増強対応をするといったことも容易です。ASPやレンタルサーバーなどの共用サーバーでありがちな「ある1サイトで発生したアクセス集中が他のサイトに影響を及ぼす」といった心配も、オートスケーリングにより限りなく抑えられます。

大規模アクセスに備えた事例


それではここでaishipシリーズをご利用のEC事業者様にて、突発的なアクセス増に備えた事例をご紹介致します。

テレビ番組内にて商品紹介

・全国系列の情報番組にて商品紹介
・ゴールデンタイムのバラエティ番組内の1コーナーにて商品紹介

SNS配信

・LINE 140万ユーザーにプッシュ通知で一斉配信してセール開催
・Twitterを使って販売開始時刻を指定した限定商品の販売

まとめ

いかがでしょうか。平常時から一定のアクセスと売上を確保でき、外的要因に左右されない安定したECサイト運営であればオートスケーリングの必要性はあまりないかもしれませんが、突発的にアクセスを集めるような企画を計画的に実施する予定がある場合は、オートスケーリング対応したサーバー上でのECサイト運営をお薦め致します。

aishipシリーズでは、オートスケーリングを採用して柔軟にサーバを制御しておりますので、共用サーバASPにありがちな特定ユーザーの影響を受けにくく、安定したサイト運営を実現できます。
また、安定稼働を目指すならば、セールやテレビ放送など大量アクセスを想定した専用サーバープランをご用意しております。予め、セール企画内容をサポートセンターに共有頂けますと、想定されるアクセス数に応じて最適なプランをご提案させて頂きます。

                   
クラウドECのサイト構築はaiship-カスタマイズ可能なカートASP

累計2000社以上の導入の総合通販型カートシステムで、カスタマイズ性が高く、デザインの自由度はもちろん、各種システムとの連携や機能追加等も独自のカスタマイズができるため、こだわりのある本格的な通販を月額9,800円から実現できます。 またモバイルファースト設計や月2回の無償バージョンアップなどの特徴があり、使いやすさと最新性を追求した通販サイトを構築できます。 さらに信頼性の高いサーバーを採用しており大規模アクセスにも対応できるため、これからさらに通販での売上を伸ばされたい事業者様におすすめです。
         

EC運営ノウハウカテゴリの最新記事