【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

スマートフォンネットショップ構築のポイント!~端末に応じて最適なECサイトへ誘導しよう~

スマートフォンネットショップ構築のポイント!~端末に応じて最適なECサイトへ誘導しよう~

■はじめに

これまでの記事で、スマートフォン向けECサイトを作成することの有用性について、他の記者が述べている通り、スマートフォンユーザーに対しては、PC向けサイトより、スマートフォン向けサイトを表示させた方が、転換率が高まります。(参考記事:スマートフォンECサイトでユーザ満足を高める3つのポイント
今回は、より転換率を高めるためのスマートフォンサイトとPCサイトの振り分けについて考えてみたいと思います。

■端末に合わせた最適なページに誘導を

当然のことながら、スマートフォンユーザーに対してはスマートフォン向けサイトを、PCユーザーに対してはPC向けサイトを表示させることにより、ユーザーはストレスなくWEB閲覧ができるため、転換率の向上が見込めます。

以前のエントリー(スマートフォンネットショップ構築のポイント! ~PCサイトからスマートフォン専用サイトへ表示切替リンクの設置~)でもあるように、TOPページだけでなく、全てのページ毎に最適なページを表示させることができれば、より転換率も向上するでしょう。

例えば、スマートフォンユーザーが商品を探して検索している場面を想像してみましょう。
商品名などで検索し、PCサイトの「商品ページ」が検索に引っかかったとしましょう。

そのページにアクセスした時に、以下の【1】~【3】で、どれが最も転換率が高いでしょうか。

【1】PC向けサイトが表示される
【2】スマートフォン向けサイトの「TOPページ」が表示される
【3】スマートフォン向けサイトの「商品ページ」が表示される

もちろん答えは【3】です。

■最適なページへ誘導している事例

以下のサイトをご確認ください。
(参考とさせていただくのは『ANAP』様( http://www.anapnet.com/ )です。)

このように、スマートフォンユーザーに対してはスマートフォン向けサイトを、PCユーザーに対してはPC向けサイトを表示させることによりユーザー満足度を高めることができます。

■まとめ

振り分け方については、PHPで振り分けたり、.htaccessで振り分けたり、JavaScriptで振り分けたりなど様々な方法がありますが、ここでは詳細については割愛させていただきます。

スマートフォン向けショッピングカートASP『aiship』では、このような特別な知識を必要とせずに、ユーザーがECサイトへアクセスする端末に応じて、最適なECサイト(パソコン用サイト/スマートフォン用サイト/携帯サイト)へ誘導する機能が標準で搭載されていますので、スピーディーに振り分けの設定が対応が可能です。

ページ毎に設定することは、若干の手間がかかりますが、ユーザーがストレスなく快適に商品を購入するために、ぜひとも備えておきたい機能です。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+