【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

~新しい販促事例~クーポンサイトを利用した顧客獲得

~新しい販促事例~クーポンサイトを利用した顧客獲得

今まで様々なプロモーションをご紹介いたしました。今回は、物販においてPCでも成功事例があり、今後モバイル・スマートフォンで大いに期待が持てる新しいプロモーションであるクーポンサイトの活用をご紹介いたします。
なぜ今クーポンサイトが新たなECプロモーション方法として注目されているのか?
それは一般的なECサイトの違いとして時間限定・大幅割引という特徴からユーザーの比較検討のプロセスを省略させ、出会い頭でお買い得な商品の購入を促進させる事が大きいといえます。

そのような理由から『クーポンサイト』の流通額の増加し。特に飲食・エステなどの割引チケットより、コスメ・美容等の物販の割合が増えています。
単純な価格の安さだけではなく、商品の真新しさも重要な要素になり、それがユーザーの
求めている像と合致すれば1回のプロモーションで数千個でることも珍しくありません。

ところで基本的なところで、皆さんはクーポンサイトをご利用されたことはありますか?
有名なクーポンサイトというと、ポンパレさん・グルーポンさんを思い浮かべますが、最近ではくまポンさん・KAUPONさん・ルクサさん等もCMやプロモーションで会員数を伸ばしてきています。

ユーザーの利用するメリットは通常の定価の半額以下で商品が手に入ることやトレンドの情報収集で使うことが多いようです。

クーポンサイトでプロモーションするメリットは5つ
①初期費用無料
②掲載費用無料
③登録費用無料
④購入者アドレスの二次利用
⑤クーポンが購入されたときのみ発生する「完全成果報酬型」
に魅力があります。
認知度アップ・購入期限の設定・購入枚数の設定で店舗様の集客人数をコントロールも可能です。

単純なアフェリエイトと違い、すでに同様の商品を実施しているという理由で掲載NGになったりすることはほとんどなく、流行商材・激安商材・処分品etc…売れる商品なら販売枚数も2000個以上行く場合もあります。

これだけ売れると是非やりたいとい店舗様は多いでしょう。
しかし、ここで考えないといけないのは損益です。
例えば送料込で定価3,620円の商品、(送料630円)を半額で販売した場合クーポンサイト売価1,810円になります。
1,810円から掲載料がおおよそ35%~50%取られます。仮に35%の場合
1,810円-掲載料633円(35%)-送料630円=547になります。
さらに商品原価が547円以上の場合損になります。
ましてや5割仕入れの商品なんかで実施したら、目も当てられません。

そこでメーカー兼店舗様など商品原価が割と安くすむ立ち位置の方々はやりやすいかもしれません。
あとは掲載料を交渉する際は、直接するよりも代理店的存在にやらせたほうがうまくいくと思います。基本的にクーポンサイトは掲載料がネックの場合が多いので、交渉し、日程の調整、原稿作成などもすべて丸投げ出来ます。

さて以上がクーポンサイトの簡単な概要になります。

インターネットの世界は情報が膨大になりすぎユーザーの比較検討の時間が多くなる現状から、ある程度のターゲット設定をしたニッチ商材を専門的に扱う店舗様が多くなりました。しかしながらクーポンサイトでの販促を流用すれば、ニッチな商品だけではなく色々なカテゴリーの商品を販売でき、今まで取り込めなかったユーザー層の取り込り込めるようになり、自社顧客の幅も増え、いろいろ流用が可能になります。

現状はPCでの実績が多いですが、近い将来モバイルやスマートフォンでの展開がメインになってくることはある程度予想できると思います。今はあまり関係ないと思うのではなく、クーポンサイトで売れる商品や価格帯を把握し、モバイルへの展開ができるように準備しておく必要があります。

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+