記事の内容やaishipシリーズに関するお問い合わせはこちらから

0120-173-163 お電話

[電話受付時間]平日9:30〜19:00

TOP

CATEGORY

SERVICE

岩波裕之

4/7ページ
  • 2013.08.20

ECサイトのレスポンシブ化でCVR(転換率)が103%増加。注文数は129%増加。

photo credit: geezaweezer via photopin cc 前回の数値検証記事『ECサイトのレスポンシブ化で自然検索アクセス数146%伸長。SEOに強い理由を検証。』に続き、2013年4月26日に運営中のECサイトをレスポンシブ化されたリネアストリアECサイト(レディース雑貨、ウィッグ通販 http://ilovewig.jp/ )について、レスポンシブ化におけるCVR(転 […]

  • 2013.08.19

自然検索アクセス146%伸長。ECサイトのレスポンシブ化がSEOに強い理由を検証。

photo credit: infocux Technologies via photopin cc 2013年4月26日に運営中のECサイトをレスポンシブ化されたリネアストリアECサイト(レディース雑貨、ウィッグ通販 http://ilovewig.jp/ )について、レスポンシブ化による主要数値の検証を行いました。 主要数値データはレスポンシブ化リニューアル直前5週間と検索ランキング安定も加味 […]

  • 2013.07.01

今すぐECサイト構成の問題確認が必要 ~PC・スマホでURLが分離構成している問題~

マルチデバイス時代の次世代ECサイト運用に合わせて、現状のECサイトの問題点を指摘してほしいという相談をよく受けます。 今回は、非常に重大であるにも関わらず、根本的な検討が必要な「PC・スマホなど端末毎にHTML・URLを分離した構成の問題」について以下のポイントで考察を行います。

  • 2013.05.14

レスポンシブECサイト事例~ファッション雑貨通販事例から見るレスポンシブ化2つのポイント〜

楽天でも部門で非常に有名なECサイト様の本店レスポンシブECサイト事例をご紹介します。これまでスマホ・PC・ガラケーなどデバイス毎に運用されていた本店ECサイトを、aishipRであらゆるデバイスに対応した1つのレスポンシブECサイトに統合され、2013年4月に再オープンされた事例です。

  • 2013.03.21

レスポンシブ・ショッピングカートASP「aishipR」で、レスポンシブECサイトを実現する方法

今回はスマートデバイスへの3つの対応方法を再度整理し、サービス開始するレスポンシブ・ショッピングカートASP「aishipR」について、現状のECサイトをレスポンシブ化するステップ、レスポンシブ・ショッピングカートが必要とされる理由などをご案内します。

  • 2012.11.05

ワンソースマルチデバイスCMS『aiship』の導入ステップについて

ワンソースマルチデバイスCMSとは “1つのWEBサイト”をスマートフォン・PC・タブレットなどあらゆるサイズのデバイス毎に、サイト自身が最適なデザインに自動変化し表示するものをワンソースマルチデバイスWEBサイト(通販サイトの場合ワンソースマルチデバイスECサイト)といいます。

1 4 7