【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

スマートフォンECサイトで購入意欲を倍増させる6つのポイント

スマートフォンECサイトで購入意欲を倍増させる6つのポイント

買いやすいアパレルECサイト

はじめに

先日ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイがPARCOと協業をして、実店舗で商品を下見をし、ネット通販で購入できるスマホアプリ「WEAR」をリリースしました。

店で下見、ネットで購入 ショールーミング始動、揺れる小売業(日本経済新聞)

ショールーミングの流れが加速する中、店舗とネットとの連動をいかに進めていくかを考えなければいけません。

 

アパレル通販大手、INGNI

全国の商業施設に多くの店舗を出店する、レディースアパレルの大手、INGNI(イング)で買い物をしてみました。PC・スマートフォン・モバイルに対応していますが、今回はスマートフォンサイトをレビューしたいと思います。

サイト名 INGNI
URL http://www.ingni-store.com/smart/
QRコード INGNI
ポイント

アパレルならではの写真の見せ方、キャプションや操作性を実現し、女性目線での買い物がしやすくなっています。

クーポンやポイント、割引のスタンプなどが常に見えている

ヘッダー部分

ログインした状態ではヘッダー部分にポイント残高、クーポン、その他スタンプ(5つ集めると10%OFF!などの特典付き)の保有状況が常に見えています。

ユーザーが今何ポイント持っているのか、クーポンはあるのか、などいつでも確認することができるので「買いたい」と思った時の後押しをすることができます。

客単価をアップするコーデ買い

コーデ買い

コーデ買い(あらかじめコーディネートをしたものをそのまま購入できる仕組み)も用意されています。特徴はスタッフコーディネイトとなっていて、実店舗もあるINGNIならではの全国のショップスタッフによるコーディネートを見ることができます。後述する実店舗へのアクセスとも連携しているので、実際に足を運ぶ機会にもなるのではないでしょうか。

新着、再入荷などのアイコンでPRが分かりやすい

アイコン

商品一覧ページでは商品ごとの新着や予約販売、再入荷、値下げ、雑誌掲載情報など細かにアイコンで色分け表示をしておりPRが非常に分かりやすいです。

トップアイコン

トップページにあるコーディネートの欄にも商品のPRアイコンが出ていて訴求力があります。

商品の一覧でカラバリ表示

一覧カラバリ

商品一覧ページではアイコンに加えて商品のカラーバリエーションも表示されています。このようにアイコンで表示されていると、どのカラーがあるのかが視覚的に分かりやすくなっています。

いちいち商品詳細ページまで入ってカラーを確認するよりは手間が省けて便利です。

カラバリを選択すると、セレクトボックスでも選択されている

カラバリの選択

商品詳細ページにあるカラーバリエーションをタップして選択すると、カートに入れるボタン付近にあるカラーの選択も同時に選択されています。一々選びなおす手間も省けて利便性が高いですね。

近くの実店舗を探せる

実店舗を探せる

現在地を利用して近くにある実店舗を検索することができます。全国に店舗がある強みですが、上記の店舗スタッフのコーデなどを見て、実際に足を運びたくなるユーザーも中にはおられるかもしれませんね。

まとめ

モバイルの小さな画面でも、女性だったら嬉しいだろうな、というサイト作りを意識しているように感じました。(私は男ですが…)アパレルECならではの、コーディネートを見たり、カラーを選択する機能なんかはとても便利だと思います。

次回のサイトレビューもお楽しみに!

photo credit: thinkretail via photopin cc

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+