【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

客単価アップの小さな工夫。コンバースオンラインのスマホECサイト

客単価アップの小さな工夫。コンバースオンラインのスマホECサイト

コンバースのスマホECサイト

スニーカーの老舗ブランド、コンバースオンラインショップのスマホサイトで買い物をしてみました。スマホのUIはさることながら、顧客単価を上げる細かいポイントが盛り込まれたECサイトになっています。

サイト名 コンバースオンラインショップ
URL http://converse-ec.jp/sp
QRコード コンバースQRコード
ポイント

アパレルならではの写真の見せ方、キャプションや操作性を実現し、女性目線での買い物がしやすくなっています。

トップページで分かりやすい新着商品

トップページ

コンバースはご存知の通りブランド力のあるスニーカーです。プロダクトデザインのみでも問題なくどのような商品であるのか、商品説明などなくてもビジュアルで訴求することができます。

最近チェックした商品

最近チェックした商品

最近チェックした商品もあるので、いちいち商品を検索しなおす必要もありません。もちろんログインしなくても(全くの新規訪問でも)表示されます。

送料無料までのアップセル

送料無料までのアップセル

あと◯◯円で送料が無料になる、という表示はよく見かけますが、ここはさらに一歩踏み込んで送料が無料になる商品までランディングするようにリンクを用意しています。

このように訴求することで客単価をよりアップすることにもつながるのではないでしょうか。

(おまけ)パスワードの自動生成

パスワードの自動生成

SafariのiCloudキーチェーンの機能を使って、会員登録時に設定するパスワードを自動的に生成し、ブラウザに記憶させておくことも可能です。いちいちパスワードを設定するときに悩まなくて済むので便利です。セキュリティには十分注意しなければなりませんが…

終わりに

送料無料をフックにアップセルを促すような表示などはよく見かけますが、さらに一歩踏み込んでその価格帯の商品へリンクさせるのはなかなか思いつきませんでした。

顧客単価を上げるにはこのような小さな工夫も必要ですね。

上林

photo credit: anieto2k via photopin cc

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+