【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

UNIQLOのスマホECサイトがリニューアルで買い物が超しやすかった。

UNIQLOのスマホECサイトがリニューアルで買い物が超しやすかった。

PCサイトでは他にはない革新的なUI/UXを実現しているUNIQLO(ユニクロ)。ユーザーが買い物しやすいというその一点にフォーカスしたサイト構成は非常に参考になる点が多いです。

昨年末にリニューアルしたスマートフォンECサイトで実際に使ってみた感想を書いてみます。デザインが洗練され、UNIQLOのブランドを上手く伝えられているのはもちろん、ページ遷移を減らしスマホユーザーにストレスを与えない設計がとても印象的でした。

サイト名 ユニクロ
URL http://www.uniqlo.com/jp/sp/
QRコード ユニクロQRコード
メインのポイント

ページ内のリンクをクリックした際に通信を行わず、そのページ内でコンテンツが切り替わり、スマホサイトでよくある「遷移しすぎてストレスが溜まる」ことがないECサイトになっています。

1,カテゴリ遷移がストレスフリー

カテゴリ遷移

右上のメニューボタンを押すと詳細のメニューが表示されます。各カテゴリへの階層移動についても通信することなくそのページ内で処理されてるのでストレスありません。

一般的なサイトでは、カテゴリを選択し「中カテゴリ」→「小カテゴリ」と遷移をしてき目的の商品を絞り込んでいくことが多いですが、UNIQLOスマホサイトではその概念がありません。

2,カテゴリ切替もストレスフリー

カテゴリ女性カテゴリ男性

様々な性別に合わせた商品展開をするUNIQLOならではの、「女性」「男性」「子供」カテゴリの切替も、ページを遷移することなくさくさくとストレスフリーに切り替えることができています。

3,商品一覧「もっと見る」

もっと見る

商品一覧で続きの商品を見るときに表示される「もっと見る」。
次の商品一覧へ行くには、ページ下部にページネーションを設置し、ページを遷移させるサイトが多い中、ユニクロでは遷移することなしに続きの商品を表示させています。

4,絞り込み検索もストレスフリー

絞り込み検索

カテゴリ内で商品の絞り込みをする際も、絞り込む種類にチェックを入れればページが切り替わることなく勝手に商品を絞り込んでくれます。

ここらへんかなりポイントで、一々通信を行っていてはスマホの小さい画面で商品を探すことのストレスが高まってしまい離脱を増やしてしまう原因になりかねません。動線設計をきちんと考えられていますね。

5,カラー選択もストレスフリー

カラー選択

商品詳細ページで商品のカラー選択のボタンを押すと、大きなカラーバリエーションを選択するウィンドウが表示されます。ここも画面を切り替えたり通信をすることなく、同一画面上で選択可能になっています。

細かいところですが、小さなストレスが積み重なると大きなストレスへとつながっていきます。何気ないスマホユーザーが不満に思っているところを見事に解消したUNIQLOのスマホECサイトでした。

(おまけ)Google検索結果のラベル表示が便利

スマホ対応ラベル

Google検索結果にラベルが表示されるようになりましたが、こういったスマホサイトレビューで検索する際にはかなり便利になりました。

次回のサイトレビューもお楽しみに!

上林

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+