【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

ECサイト構築クラウド型プラットフォーム

【本日】誠に勝手ながら、全社員研修のため、2017年4月20日(木)の13:00以降はお電話によるサポート受付を休止させていただきます。

モバイルファーストマーケティングラボ

優れたUI/UX設計のフルレスポンシブECサイト【SUITSUPPLY】

優れたUI/UX設計のフルレスポンシブECサイト【SUITSUPPLY】

魅力的な仕掛け満載のECサイト

今回は、海外スーツブランドのSUITSUPPLYのECサイトを紹介いたします。レスポンシブWebデザインでマルチデバイスに対応されています。

サイト名 SUITSUPPLY
URL http://apac.suitsupply.com/ja_JP
QRコード QRコード

ポイント

日本にまだ進出していない海外ブランドのようです。
カート内まですべてレスポンシブWebデザインを採用しており、マルチデバイスに対応。
また、多言語対応で世界中から購入可能です。SUITSUPPLYレスポンシブ

1,買い物が楽しくなる魅力的な画像の使い方

このサイトの大きな特徴は、フラットデザインを用いる事によって大きな画像を用いて商品を魅力的に見せているところです。見ていて非常に楽しくなります。

全身が見える商品画像/生地も遷移なく切り替え

全身が見える商品画像

スーツということで珍しい縦長の画像を使用されています。
全身が見えることでイメージされやすいですし、またスマートフォンで見ても違和感がありません。

スマホに馴染む縦長表示

遷移なく生地の写真にも切り替えできます。

ポイントを押さえて魅力的な商品説明

まとまりのある商品画像
また商品説明が非常にまとまっており、かつ仕様やどんな工夫がされているかをわかり安く解説されています。
図を用いることで実店舗よりもわかりやすいと言えるかもしれません。

動画を用いてフィット感を説明

商品動画
スーツで重要なフィット感については、動画で説明。もちろんデバイスを問わず視聴可能です。

サジェスト

サジェスト機能
さらにスーツを見た後には、「お客様のスタイルを完成させる」でセット購入を誘引します。
また、ほとんどの画像はレイジーロードが使われており、表示速度への配慮もされています。
※レイジーロード・・・ページ内の画像を最初にすべて読み込ませる事をせず、スクロールで画像にたどりついた段階でロードを開始させてファーストビューを早くする事ができるjqueryのプラグイン

2,越境ECを不安にさせない工夫

海外通販の場合やはり不安を持っている方が多いのではないでしょうか。
配送はどうなるのか?ちゃんと届くのか?という疑問に対して具体的に見やすく情報を表示することで、不安を軽減しています。

日本への送料・関税を表示

日本の関税送料
国別の送料を表示させます。また関税をを含めて購入前に具体的な金額を表示します。

日本への配送日数や対応決済方法をいつも表示

不安を軽減
日本への配送日数はなんと「3-4営業日」さらに送料も無料。
そして、この情報は商品ページ・カートページ下部に常に表示されており、サイトのブランドイメージを損なわず顧客の目に触れる工夫がされています。

3,遷移ストレスを軽減する工夫

カート内でも遷移ストレスを少なくする様々な工夫がされています。

非会員に登録をサジェスト

非会員に登録をサジェスト
非会員で購入に進んだ場合にもチェック一つでパスワードのフォームが開き、購入と同時に会員登録することができます。

入力は一ページで完了

5名前から決済方法まで、すべて1ページで完了します。

終わりに

今回のサイトは商品を見るだけでなく、デバイス間切り替えの工夫やここぞという場面でのサジェストを行う等の様々な工夫があり、非常に優れたレスポンシブサイトだと感じました。

黒河

”スマホで売れる”ためには必須の「レスポンシブECサイト」とは?

CTA-IMAGE 2019年、ECサイトの利用者は今やスマ―トフォンからが7割を超え、市場のニーズは完全にPCからスマホに転換しました。
また、検索エンジン大手のGoogleも「モバイルファーストインデックス」を打ち出し、スマホ対応の手段として正式に「レスポンシブWEBデザイン」を推奨しています。 そのような背景から、昨今のEC市場ではスマートフォンへの適切な対応が急務となっており「レスポンシブECサイト」のニーズが非常に高まってきています。本パンフレットではECサイト運営を取り巻く環境の変化を、レスポンシブECサイト構築導入実績No.1のプラットフォームである「aishipR」の機能や実績を踏まえながらまとめました。

・レスポンシブECサイトがなぜ今選ばれるのか
・これまでのECサイトの課題とは何なのか
・どのようにすれば解決できるのか

といったノウハウから、プラットフォーム変更で得られる効果の実例まで網羅して解説しています。
ECサイトの運営されておられる経営者様だけでなく、運営担当者様にも必ずお役に立つ内容となっておりますので、是非ご活用ください。
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipRの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
+